JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳のシーズ犬ですが、左目の瞼に小豆大の出来物があります。 動物病院から点眼薬とエコリシン眼軟膏を処方されました

解決済みの質問:

10歳のシーズ犬ですが、左目の瞼に小豆大の出来物があります。
動物病院から点眼薬とエコリシン眼軟膏を処方されましたが、大きさは変わらず時々出血することもあります。
通院中の病院では手術が出来ないため、レイザーによる外科手術のできる病院を紹介されていますが、全身麻酔のリスクと手術代が分からないので躊躇しております。
情報がないままに病院へ行くのも不安もありますので、標準的な治療代があれば教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちは。
ご質問ありがとうございます。そうですか。
まず、人の医療と違い、動物病院では自由診療になりますので、決まった価格というのは有りません。
目のいぼの場合、そのいぼの大きさや位置、ワンちゃんの健康状態(これにより使う薬の種類や入院の日数などが変わってきます)、それから手術器具やかける人数によって変わってきますが、だいたい、術前検査、麻酔、手術、点滴、駐車、病理検査など込みで日帰りであれば、4万~8万円くらいになることが多いです。
いぼが小さいければそれより少なくて済みますし、大きい場合は、瞼をうまく作る為に手術時間がかかることもあります。
もし、レーザーで焼き切ることができ程度の小さいものであれば、もっと安くて済むこともありますが、腫瘍であれば、根元が残っているとそれからすぐに再発をするので、手術でしっかり切開して根元から取り除く必要があるかともいます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問