JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

チワワ7歳が角膜に大きな傷を負ってしまいました。傷の周りが黄色く膿んでいる為、オフロキサシンを夜中も1時間おきに点眼

解決済みの質問:

チワワ7歳が角膜に大きな傷を負ってしまいました。傷の周りが黄色く膿んでいる為、オフロキサシンを夜中も1時間おきに点眼してくださいと言われました。やらないと眼球に穴が開いて摘出しなくてはいけなくなると言われました。今は頑張って点眼してますが、明日からどうしても外せない用事があり、犬を預け遠方に行かなければいけないはずだったんですが、さすがに預かってくださる方に寝ずに1時間おきに点眼してくれとは言えず、どうしていいのか途方に暮れています。オフロキサシンはそんなに大量に点眼しても大丈夫なのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
点眼しても大丈夫ですが、オフホキサシンをそこまで頻繁に点眼して果たして効果があるかというと私はあまりそうは思いません。
眼球の保護作用のあるヒアレインであればわかりますが。。。
ただし、その先生の経験的なものもあると思いますし、多少は効果が見られるのかもしれません。もしそうであれば病院に預けてやってもらってもいいとは思います。
オフホキサシンの1時間おきの点眼というのはあまり一般的な方法ではないですが、できるだけ眼球の保護のために点眼するということはあるにはありますので。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
今現在、やってみて症状としてはいかがでしょうか?
私はやらないとぜったいに穴が開くということはないと思いますし、やったから穴があかないとも言えないと思います。
私が時々使うのはヒアレインの頻繁な点眼です。
オフロキサシンはサラサラなので眼球保護作用としてはあまり強くないと思われます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早い返信ありごとうございます。一般的には、1日何回くらい点眼するものなのでしょうか?明日からの事もあり、病院に2.3日入院できないかと問いましたら、スタッフが24時間いるわけでは無いのでと断られてしまいました… 飼い犬の事も大事だし、親族の結婚式も大事で本当にこまっています。せめて1日3.4回の点眼なら預かってくれる予定だった人に頼めるのですが…
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
オフロキサシンは通常は2.3回です。
ただし、それは抗生物質として抗菌効果を期待する使い方の場合です。ヒアレインで目の保護作用を期待する場合、2.3時間おきに使うことは時々あります。
先ほど書いた通り、それをしたから絶対大丈夫とか、それをしないと絶対駄目というわけではないです。
ヒアレインならある程度効果はあるとは思いますが。。。
わたしは本来であればオフロキサシンではなく、ヒアレインなどの眼球保護作用のある目薬でないと、保護作用はあまり期待できないと思います。
もし可能であれば本日午前中にセカンドオピニオンを聞きに行かれたほうがいいかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。今のところ特に変わった様子はありません。いつも見てくださる眼科専門の医院長先生がおらず、他の先生に診てもらって処方されました。それで本日朝一で医院長先生に改めて診ていただく事になっております。炎症や膿んだ所が広がらない為にとオフロキサシンを処方されたのですが、一般的にはヒアレインを処方するのですね。今回傷を負った方では無い反対の目は緑内障でもう視力がないので、傷を負った方まで摘出となると視力が全くなくなってしまうので、それは避けたいところです。もし朝の診察でヒアレインを処方されないようでしたら、セカンドピニオンを頭に入れたいのですが、火曜日までオフロキサシンを1日3回くらいしていたら悪化しますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
いえ
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それはわかりません。
傷の大きさや深さによってかわりますので。
通常角膜潰瘍には抗生剤とヒアレインのような眼球の保護剤、それからもしあまりに傷が深い場合(大きさより深さのほうが重要であることが多いです)、自己血清点眼などを使うこともあります。
抗生剤だけというのは正直軽い角膜潰瘍の時の処方です。
できるだけ、眼球摘出のリスクを避けたいならセカンドオピニオンも視野に入れたほうがいいかもしれませんね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
「いえ 」という事は、悪化はしないという事でしょうか?何度もすいません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
いまおくりました。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか、畏まりました。夜遅いのに素早く返信してくださりありがとうございました!少し気持ちが落ち着きました。お疲れ様です。本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
よくなってくれることをお祈りしています。

犬 についての関連する質問