JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一昨日、愛犬が元気が無くなり食欲も無かったので病院に連れて行ったところ、甲状腺機能低下症の疑いありということで、血液

解決済みの質問:

一昨日、愛犬が元気が無くなり食欲も無かったので病院に連れて行ったところ、甲状腺機能低下症の疑いありということで、血液検査を2回行った結果、甲状腺機能低下症が濃厚と連絡が先程はいりました。心配になってネットで病状を調べたところ疑わしき症状が2年程前からあります。ということは、現在は病気がかなり進んでいるということになり重症であると判断できるのでしょうか?去年の夏には脂肪種を取るなどの手術は受けており、MRIなど検査は行ったのですが、この病気はそのような検査では見つからないものなのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちは。ご質問ありがとうございます。 まず、甲状腺機能低下症は進行していても、特にそれだから末期になりますとかいう病気ではありません。甲状腺が不足することで様々な不都合(高コレステロール、体重増加、食欲不振など)が体に生じますが、治療を始めてホルモンを補充すればそれで手遅れになってしまうという事は基本的にはありません。ですので、今から治療をスタートして貰えば特に問題ないでしょう。 それから、脂肪州の手術でMRIをとる事はかなり少ないので、CTではないかと思います。CTでも診断が可能な場合がありますが1.CTでは被ばく量を減らすために全身を撮らずに必要な部分だけ撮るので、甲状腺は撮っていない可能性がある2.甲状腺機能低下症でも初期であれば甲状腺の委縮が無い可能性もあり、血液検査のホルモン検査が一番確実な方法です。ということがあり、その時点で診断できたかどうかは不明です。 最初に書いたとおり、甲状腺機能低下症でも特にそれほど症状が出ていなければ絶対に治療をしないとまずいという病気ではありません。ですので、私は特に今からの治療で問題ないと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
甲状腺機能低下の症状で寒いせいか体が震えています。病院で体温を測ったところ37度と言われました。犬の体温は38度~39度と聞いています。やはり寒いせいで震えているのでしょうか?その時は毛布で包まるなり暖房を入れるなどして温めてやった方がいいのでしょうか?対処法を教えて頂けると助かります。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。甲状腺ホルモンは体温を高める作用があるので少なくなると低体温で体が温めようとして震えます。お薬を飲み始めてしっかりホルモン濃度が上がり始めると大丈夫になりますが、それまで数日から2週間程度かかることもあるので、暖かくして服や毛布などで保温してあげてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。 お話を伺って少しでも安心することが出来たので、質問させて頂いてよかったと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そう言っていただけるとこちらも嬉しいです。また何かあればご相談ください。お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問