JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2~3日前から水をよく飲んで、オシッコも頻繁になり、食べたものを戻すようになりました。 15歳でビーグルの雑種です

解決済みの質問:

2~3日前から水をよく飲んで、オシッコも頻繁になり、食べたものを戻すようになりました。
15歳でビーグルの雑種です。
比較的元気でしたが、病院で血液検査をした所、肝臓、腎臓の数値が高く、今日は点滴をして、少し元気になりましたが、これから、どのようなフードを食べさせたら良いでしょうか?
今までは、ロイヤルカナンの肝臓サポートをやっていましたが、腎臓サポートに替えた方が良いか?
消化の良い缶詰にした方が良いか?悩んでいます。
先生は、もう歳だから、いつ亡くなるか?解らないと言われますが、とてもそんなに重病とは思えないのですが、何か良い薬か治療法がありませんでしょうか?
子供がいないので、出来るだけ長生きして欲しいと思っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。具体的に数値を教えていただけますか?また、点滴をしばらく続けるのは難しいですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
BUN 尿素窒素 87mg/dl
CREA クレアチニン 4.1mg/dl
ALT  アラニンアミノトランスフェラ-セ  149U/L
ALKP アルカリフォスフアタ-ゼ   834U/L
点滴は必要なら毎日でも続けます。
よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。確かに腎臓の数値は高いですね。肝臓に関しては数値だけ見ればそれほど悪い数値ではありませんので、メインは腎不全に対する治療鵜をしていくことになると思います。 腎不全の治療の基本は点滴と食事療法、可能であればクレメジンなどのお薬を飲むことになります。ワンちゃんの腎不全はその子その子でその後がかなり変わってきます。 早い子ではその数値ですと一か月持たないことがあるのも、確かではありますが、1年以上元気に頑張れることもあります。 ですので、まずやってもらうことはしっかり食欲が出るまで点滴をしつつ、食事を腎臓食に変えることです。また、腎不全が腎臓腫瘍から来ている可能性もありますし、肝臓は数値だけ見ればそれほど心配な数値ではないですが、肝臓に腫瘍などがあれば別問題です。しっかりエコー検査でそれらの心配がないかどうか見てもらう方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
忘れていましたが、貧血があるとも言われました。
腫瘍のせいでしょうか?腎臓食はどこのメーカーが良いですか?
ドライ、缶詰、どちらでも良いでしょうか?歯肉炎もありますが、麻酔は無理なのでスプレーをガーゼに付けて食後にしています。やはり、歳のせいでしょうか?
出来る事は何でもやりたいと思っていますので、よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
貧血は腎不全ではよく出てきます。もちろん腫瘍の可能性もありますが、非再生性貧血であれば、腎性貧血である可能性が高いです。これは腎臓から出るエリスロポエチンといわれる造血ホルモンが出なくなることで、血を作らなくなって貧血するものです。もし貧血がひどければホルモン剤の注射でかなり改善することが多いです。軽度の貧血であればそういった必要はありません。 腎臓フードは特にどこのものがいいというのはなく、ヒルズやロイヤルカナン、ドクターズなどの大手メーカーであれば問題ありません。費用が掛かってもいいなら缶詰のほうが水分摂取量が多いのでいいです。 それから、歯肉炎に関しては程度の問題ですが確かに今の数値で麻酔はかけられませんので、とりあえずは今のまま続けてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
いろいろ教えて頂きありがとうございました。点滴と食事療法を続けてみます。少し望みが出てきた気がします。可愛い息子で長い間癒してくれましたから、出来る限りの事をしてあげたいと思っています。アドバイス、ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうしてください。元気に少しでも長く生活できるといいですね。また何かあればご相談ください。お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問