JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ジャックラッセルの雌11歳になりますが、去年の後半から、立っているときに前足がエックスの様に交差してしまい、歩行が難

解決済みの質問:

ジャックラッセルの雌11歳になりますが、去年の後半から、立っているときに前足がエックスの様に交差してしまい、歩行が難しくなってきて、すぐに横にこけてしまいます。前足を開いて立たせていても、すぐに内側へ交差してしまい、前足首の関節から内側に変形をしているように感じられます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。 慢性関節炎などがある場合多少そういうことになることがありますが、今まで病院でレントゲン検査をしてもらったことはありますか?また、後ろ足は何も問題ないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
生後10か月から1歳になるころに後ろ足が突然弱くなり、股われの状態で立ち上がれなくなり、獣医でレントゲンでの診断は関節が弱く、同時にてんかんを発症して、くすりの服用を開始し、後ろ足はマッサージやリハビリにて、発生3か月後には、一応歩ける様になりましたが、やはり左後足が弱くて方向転換をする時は、左足を軸に方向転換をするようなり、現在も状況は同じで、また、体を常に1秒から2秒程度の震えやびくんと振動繰り返しています。現在もてんかんの薬は常用中で、前足の診断は、背骨から来ているとのことで前足のレントゲンはとっていなく、これつ言った治療はしていません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 そうですか。 それであるといろいろ考えられますね。 1.てんかんのお薬による足の虚弱 発作のお薬で足が曲がってしまうということはないですが、もともと関節炎があって弱っている場合、発作のお薬は鎮静作用があるので力が入りづらくなることがあり、関節炎と相まってそのような格好になってしまうことが考えられます。もし、今てんかん発作がほとんど起きていないのであればお薬を少し減量するのが1つです。 2.神経的な問題 てんかん発作のみで足がうまく立たないということはでません。てんかんの後遺症で脳にダメージがある、逆にもともと脳炎などがあっててんかんを引き起こしたという場合、高齢になって神経症状を起こすことがあります。また、脳腫瘍やヘルニアが関係なく出てきている可能性もあります。その診断は難しいですが試験的にステロイドを使ってみるのが1つの手段です。 3.慢性関節炎(変性性関節炎) ひどい関節炎では関節が曲がって固まってしまうことがあります。特に後ろ足をかばっていた場合は前足に負担がかかってもおかしくはありません。これだとなかなか難しいですがお薬やサプリメントである程度は改善することがあります。 実際に診察したわけではないので確定的なことは言えませんが、変性性関節炎はレントゲンでわかりやすいですし、レントゲンはリスクも負担もほとんどないのでやはり撮っておいてもらうべきだと思います。他には上記にあるような試験的治療をしてみてもいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
一度専門的な獣医に診察をと考えていますが、専門的な獣医を知りません。もし、よろしければ何処か専門的な動物病院を教えて頂けませんか、
私の居住地は、岐阜県多治見市で愛知県内や岐阜県内であれば診察に行けますので、よろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうなると、犬山市の犬山動物病院がいいと思います。こちらの先生は義足などにも力を入れており、整形外科の分野では有名です。岐阜大学や名古屋の高度医療センターもありますが、こちらはどちらも二次病院ですので、紹介状が必要になります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。

犬 についての関連する質問