JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

我が家の愛犬パグ 年齢10歳名前はプー子です。 昨年11月ごろより最初はお尻がかゆい症状が出始め、日に日にそのかゆい場所は全身にひろがり 耳も皮膚病のようになり、かゆいのでかき

質問者の質問

我が家の愛犬パグ 年齢10歳名前はプー子です。
昨年11月ごろより最初はお尻がかゆい症状が出始め、日に日にそのかゆい場所は全身にひろがり
耳も皮膚病のようになり、かゆいのでかきむしり血だらけになっています。
きっかけは、よくわからいですが、体重が13kgオーバーとなり減量用のフードを与えるころから発症
しました、病院で血液検査もしてもらいましたが、異常はありませんでした。
現在体重は10kgまで下がって減量には成功しているようですが、かゆい、かゆい状態がひどく
注射をしてもらうと数日はかゆみはすこしおさまりますが、またひどくなります、錠剤も与えましたが
効果なく、現在は通院せず、様子をみていますが治療方法が見つからないないので困っています、 食事はかかりつけの医者から紹介のあった vets planをパグ犬用餌(well care)を混ぜて与えています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。飲んでいる薬はわかりますか痒みに季節性はありますか
質問者: 返答済み 1 年 前.
*飲んでいた薬はライキシンで2週間ほど使用して今はやめています、
*痒みに季節性はありません。(ただし、昨年11月ごろから現在にいたって症状は継続しています。)
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
原因として考えられるのは①季節性が無いので、食餌アレルギーが疑われます。新しい食餌に反応して痒みが出た可能性があります。  こういう場合には除去食試験はいう、診断方法があります。ロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラという食餌は  理論上はアレルゲンフリーの食餌なので、何でも食べるのであれば今の食餌に混ぜて馴らして  数日後から前述の食餌と水のみ、おやつなども全く口にせずに2週間過ごしてください この結果、痒みが収まってくるなら食餌アレルギー、少し反応して改善するなら食餌アレルギーとアトピー、全く反応しないならアトピーの疑いがあると判断します その後は食餌アレルギーの抗体検査(IgE抗体検査)をして食べることができる食餌を見つけると治りませんが、改善することは多いでしょう アレルゲンを食べ続ければ、治療しても改善しないのは当然です②毛包虫 皮膚のなかに寄生虫が居て、かゆい。皮膚のスクレ-ピー検査をして、居た場合には薬を注射したり飲んだりすると改善します。③免疫介在性の皮膚炎 皮膚の切除生検が必要です などが主に考えられる病気ですかかりつけではおそらくこれ以上の検査治療は難しいようですから大学などでセカンドオピニオンを受けるかまずは食餌を変更してみてはいかがでしょう。

犬 についての関連する質問