JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

日曜日に腫瘍出血していると診断されてから、少しずつ歯茎、舌の色が戻ってきています。出血が一時的に止まっている常態なのかと

解決済みの質問:

日曜日に腫瘍出血していると診断されてから、少しずつ歯茎、舌の色が戻ってきています。出血が一時的に止まっている常態なのかと思うのですが、輸血は気休めにしかならないでしょうか。
また少し元気になり自分で寝返りを打ち左側を下にして寝ています。やはり左側を下にした方が良いでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。再度のご質問ありがとうございます。 貧血の数値と血小板の数値の変化(推移)がわかれば教えていただけますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信いただけていませんが、まずお話のほうさせていただきます。 貧血の数値が改善してきているのであれば輸血の必要と意味はありません。輸血した血液は数日~2週間くらいしか持ちませんので、今の状態を一時的に持ち上がる意味しかない輸血は意味がありません。 輸血の意味があるのは1.出血が止まるまでの時間を稼ぐため2.血小板が減っていて血が止まらない場合に止血を促すため3.今後さらに貧血が進む可能性があり落ちても大丈夫なように4.一時的にでもつらい状態を改善させるため ということです。ですので、徐々に貧血が改善している場合は輸血の意味がありません。上の4つに当てはまる場合は輸血の適応になる可能性があるのでそれを相談してみてください・ また何か疑問点があれば返信お願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
回答はご覧いただけましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信が遅れて申し訳ありません。
貧血の数値がわからなかったので添付させていただきます
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。これは一回分の検査結果ですが、検査は一回のみですか?輸血が必要かどうかの判断は経過を見ないとわかりませんがどうでしょうか?また、実際に調子は少しずつ良くなってきているということでよろしいでしょうか? 寝る向きに関しては特にどちらというのはないです。圧迫は大丈夫ですが、左側の衝撃は良くないです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
あまり移動させられないため一度しか病院には連れて行けていません。調子は病院に連れて行った日より目に力が戻り歩きもしっかりとしています。(食事も排尿も問題ない状態ですが、排便は丸一日できておらず、腹部はおそらく出血によりタプタプしています)
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。状態が改善してきているのであれば、おそらくは輸血は意味がないでしょう。ただし、またいつ出血が始めるかは予測できませんので、止血剤やステロイドは継続して使ってもらっておいた方がいいでしょう。往診で血液検査をしてもらうのもいいかもしれません。 確かに高齢ではありますし、リスクも低くはないですが、脾臓であれば手術で取ってしまえば感知という可能性も十分あるので、根本的にはやはり手術をするのが一番ではあります。なかなか判断としては難しいですが。。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
麻酔から目覚めない可能性もあると説明され、手術はお願いできませんでした。
また何かありましたら質問させていただくと思いますがよろしくお願いします。

犬 についての関連する質問