JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1212
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

はじめまして 私の飼い犬(コーギーオス4歳)が3週間前くらいから腹部の膨らみが大きくなり、尿もしづらそうでした。膨ら

解決済みの質問:

はじめまして 私の飼い犬(コーギーオス4歳)が3週間前くらいから腹部の膨らみが大きくなり、尿もしづらそうでした。膨らみは結構赤くなってました。そこで近くの病院で鼠蹊部ヘルニアと診断され穴が大きいので筋肉をつなぐ手術をすると言われました。そして本日、手術が終わりまして、そのお医者さんは自分たちでは難しく、大学病院を紹介しますと言われました。そんなに鼠蹊部ヘルニアという手術は難しいのでしょうか。また他の病院で手術されることが心配です。私の今日の朝犬を見た感じでは腸が赤くなっている感じでした。何かアドバイスいただけたら嬉しいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 腹膜の欠損部分の大きさにもよりますが、穴がかなり大きい場合には、単純に筋肉のみを縫い合わせるだけでは裂けてしまったりするケースもあり、必要に応じて人工のメッシュなどを使用する必要がある場合もあるため、できるだけそのような難しい症例の治療件数が多い、大学病院へ紹介された判断は正しいと思います。 一般の開業病院でも対処は可能ではありますが、一度手術を行った後で穴が裂けてしまった場合などは、再手術が非常に困難となることが多いので、最初から大学病院のような二次診療の施設での手術が妥当でしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
atlus3021先生
早速の回答ありがとうございます。初めての手術、1度で終わると思っていたのでかなり動揺していました。命に関わるのかなとここで質問させていただきました。
穴の大きさを埋めるのには大きい施設の病院のほうが良いのですね。明日担当した主治医と相談してみます。この鼠蹊部ヘルニアは犬の命にまで関わるのでしょうか。それから期間的には次の手術はすぐに出来るものなのでしょうか。犬は何度も全身麻酔されて大丈夫なのでしょうか。質問ばかりですいません。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
鼠蹊部ヘルニアは大きい物の場合、やはり腸や膀胱などが穴に挟まってしまう事で、数日で命に関わるような事態となる可能性のある病気なので、何もせずに置いておくというのは、いつ症状が悪化するかも分からない爆弾を抱えているようなものなので、安心できないと思います。 年齢も若いので、術前の血液検査などで異常がなければ基本的には3~4回麻酔をかけた程度では問題となる事は稀ですが、現在は手術後間もないとのことなので、次の手術までは1ヶ月程度は期間を開けた方が良いのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。鼠蹊部ヘルニアについての知識は浅薄でatlus302先生がくだされた情報で今頭の中が整理ついてきました。人工メッシュなどは大きな施設にあるのですね。今頂きました知識のことも踏まえて、主治医と相談してみたいと思います。麻酔に関してても安心しました。そして手術期間は1ヶ月くらいが空けたほうが良いのですね。本当にありがとうございます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
大きな施設で手術を行う利点としては、麻酔などの管理もしっかりしている点や、一般の開業病院に比べて滅菌が徹底しているという点も大きなメリットとなります。 特にメッシュなどの人工物を入れる必要がある場合には、術創からの感染により気を使う必要がありますので、このような回答となります。 また手術時期や実際にどのような手術内容となるかに関しては、一度しっかりとご相談されてみてください。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
atlus3021先生
詳細なご説明ありがとうございます。手術に関してはしっかり相談してみます。
病院につきましては紹介されたとこにお任せしてみようと今は考えています。
また経過相談もさせて頂きたく、今後もよろしくお願い申し上げます。

犬 についての関連する質問