JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳の柴犬(雄)です。元気がなく反応が悪い、寝てることが多いなと感じていたところ、嘔吐、下痢もした為病院へ。血液検査の

解決済みの質問:

12歳の柴犬(雄)です。元気がなく反応が悪い、寝てることが多いなと感じていたところ、嘔吐、下痢もした為病院へ。血液検査の結果、GOT、GPT、LIPが1,000を超え測定不可能、白血球数18,000、CRPが7.0とのことで、急性膵炎、肝炎と診断されました。入院して24時間点滴と言われましたが、臆病で極度の病院嫌い、以前検査の為日帰り入院したところ帰宅後一時的に歩けなくなったり、呼びかけに反応しなかったりという状態になった為、先生と相談し過度のストレスは良くないということで通院治療に。注射と点滴に通い朝晩の内服薬で5日間、再び血液検査をしましたが、GOT、GPT、LIPは変わらず1,000超、白血球数23,400、CRPが6.8と状態は悪いです。相変わらず寝てることがほとんどですが、嘔吐下痢もない為低脂肪の食事を与えて良いとのことですが、ほとんど食べません。散歩は要求しますがトボトボと歩き、尿は濃い黄色、少し出る便も黄色いです。黄疸も出てるから仕方ないと言われました。もうしばらくこのまま続けましょうとのことですが、不安は募るばかり。その後エコーをしましたが、肝臓は腫瘍ができているのかゴツゴツとして大きくなっており、腎臓にも腫れがあり、腹水も見られます。麻酔をかけて生検して病気の確定をしなければ対処療法でやってくしかないとのことです。病院に行くだけでぐったりしてしまう様子と、年齢と、色々考えてもどうすべきか家族で悩んでます。かかりつけ医は、家族の意向でというだけでそれ以上のことは言いません。生検した場合のその後の話も仮定でしかないから…と言って話してくれません。今自分達が何をしてやれるのか、何をすべきかご意見お聞かせください、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。 わかる範囲で良いので、具体的に使っているお薬の名前と用量がわかれば教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
内服薬は、ウルソデオキシコール酸100mg、カモスタット100mg朝晩1錠ずつ。注射と点滴、輸液InfSC、メタ・オンシ注SC、皮下筋SC/IMです。
体重は通常14kgくらいですが、現在12kgです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。皮下筋SCIMは注射の仕方ですが、その内容はわからないですか?またステロイドなどは使っているとかは聞いていないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ステロイドについては何も聞いていません。
ほんの少し食べること、嘔吐、下痢がないことを話した時に、皮下筋…の方は、一昨日錠剤に変わり胃薬だと言われました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。まず、今の状態は確かにかなり悪い状態ではあると思います。膵炎や肝炎であれば完治の可能性も十分ありますが、肝臓や腎臓が腫瘍であればどこかの腫瘍の腹腔内播種という状態であり、既に末期的な可能性が高いです。 ですので、今の状態で検査自体も危険ですし、検査をしても結局やりようが無いということになりかねません。私であれば、入院も不向きということであれば試験的にステロイドを使います。これは消炎作用が強いもので、免疫が関与するような膵炎や肝炎には効果が出る可能性が高く、またリンパ腫や肥満細胞腫などの肝臓にできる腫瘍の一部にも効果があります。細菌感染などの感染性の肝炎などでは悪化のリスクもあり、ある程度盲目的な検査になってしまうのが弱点ですが、今できる治療で可能性があり、入院しなくてもできるものであればその治療です。飲み薬でも注射でもありますが、注射の方が効果が高く、3日ほど強目に連続で使って効果判定をし、効果がなければ厳しいのが現実ですが、効果があれば減らして内服にしてもいいでしょう、ら かなり厳しい状況であり、検査をどんどんやって原因を突き止めることがいいことなのか不明ですが、私はステロイドによる試験的治療はやる方が非常に高いものだと思います。一度相談してみてください。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
どこの病院でもできますので。
質問者: 返答済み 1 年 前.
丁寧なお話、ありがとうございます。
犬を飼うのは初めてではなく、それでも、おかしいなと気づいてからあっという間に具合が悪くなり動揺しています。言い訳になってしまいますが、一緒に住む胃癌の父、認知症の母の介護もありいっぱいいっぱいで、もっと早く気づいてあげていたらと後悔するばかりです。過去に飼っていた犬が検査の為入院、心臓弁膜症だが全く食事をとらなくなってしまったので手術、治療はできないという理由で返され、自宅に連れ帰った直後数分も経たないうちに亡くなってしまいました。入院させなければ、家で好きに生きることができたのに…と今でも後悔しています。そんなこともあって、犬は病院にかかって手術や注射等治療することを本当に望んでいるか、自分の単なる自己満足ではないのかと犬を飼うたびに考えます。かかりつけの先生には、入院せずに自宅で出来る治療法がないか、そして先生に失礼にならないようステロイドの使用について聞いてみようと思います。
お忙しいところ、話を聞いていただきありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。私はステロイドでかなり元気になってくれる子も多いので、それをせずに諦めるということはできるだけ避けたほうがいいと思います。おっしゃる通りできるだけお家で見てもらえるような時間を作ることは大事だと思いますし、本人にとって何がいいのかは正直わからない部分はあります。ただし、負担もストレスもそれほどなく、可能性があるのでステロイドについてはしっかり相談してみてください。お大事にどうぞ。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
他に追加の質問があれば返信ください。 なければ、お手数ですが必ず下の注意事項を守って終了していただくようご協力お願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ひとつ追加で伺います。
今の状態で、犬は何が一番辛いでしょうか。やはり痛みでしょうか。
膵炎は人間でも非常に痛いと聞きますが。
質問者: 返答済み 1 年 前.
1週間通院していましたが、今日は自分の都合で行けそうにありません。
腹水も溜まっているようですし、今日は鎮痛剤も打てていないので痛みからか体を小刻みに震わせながら寝ています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おそらく痛みはあると思います。人に比べるとわんちゃんは痛みには強いようですが膵炎の場合は痛がる子が多いです。ステロイドは鎮痛作用もあるので、やはりしっかり使って行ったほうがいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
自分のやるべきことが少しわかった気がします。
丁寧な対応に感謝いたします。ありがとうございました。

犬 についての関連する質問