JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

12歳の柴犬(雄)です。元気がなく反応が悪い、寝てることが多いなと感じていたところ、嘔吐、下痢もした為病院へ。血液検

質問者の質問

12歳の柴犬(雄)です。元気がなく反応が悪い、寝てることが多いなと感じていたところ、嘔吐、下痢もした為病院へ。血液検査の結果、GOT、GPT、LIPが1,000を超え測定不可能、CRPが7.0とのことで、急性膵炎、肝炎と診断されました。入院して24時間点滴と言われましたが、臆病で極度の病院嫌い、以前検査の為日帰り入院したところ帰宅後一時的に歩けなくなったり、呼びかけに反応しなかったりという状態になった為、先生と相談し過度のストレスは良くないということで通院治療に。注射と点滴に通い朝晩の内服薬で5日間、再び血液検査をしましたが、GOT、GPT、LIPは変わらず1,000超、CRPが6.8とわずかに下がっただけでした。相変わらず寝てることがほとんどですが、治療前よりは反応も良くなり、嘔吐下痢もない為食事も少しだけ与えて良いとのことで出した分は食べます(病院で出されたid缶詰)。散歩も要求します。もうしばらくこのまま続けましょうとのことですが、不安は募るばかり、他に考えられる病気、または治療法はないのでしょうか。ご意見お聞かせください、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。亡くなる可能性もかなりある病気ですから、非常に厳しい状態です。点滴などの治療は継続して必要ですですが、往診の先生にきてもらって治療をすれば同じ治療は出来るとおもいますから、往診の先生を頼んではいかがでしょうか
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
膵炎や肝炎は疑わしいと思いますあとは肝臓などに腫瘍が出来ているということでしょう腹部超音波検査をすると原因について、もっと診断がつく可能性が高いでしょう普通はそれだけ数値が高いと行いますけど
質問者: 返答済み 1 年 前.
血液検査のみで、超音波検査等は特に話はありませんでした。犬が頻繁に後ろ足付け根のお腹のあたりをなめます。今日、横たわっている時に触ったら何かしこりのような硬いものを感じました。何か関係が?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
リンパ節が腫れて痛い?のではないでしょうか肝臓にリンパ腫などの腫瘍が出来ている、末梢にリンパ節でリンパ腫が発生している炎症があるのでリンパ節が腫れて痛いなどが考えられます。あまり説明がないようなら、セカンドオピニオンを受けるなどをしてはいかがでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
アドバイスありがとうございます。先生に自分の疑問をぶつけてよく話してみます。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
お大事にどうぞ
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 別の専門家を希望とのことですが、具体的にどのような点をお聞きになりたいのか、また追加の検査結果などありましたら教えていただいてもよろしいでしょうか?

犬 についての関連する質問