JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1315
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

ミニチュアピンシャですが、角膜びらんと診断されて2ヶ月半になりますが未だ完治しません。薄膜がすぐに剥がれてしまう様で

解決済みの質問:

ミニチュアピンシャですが、角膜びらんと診断されて2ヶ月半になりますが未だ完治しません。薄膜がすぐに剥がれてしまう様で、医師からは瞼を縫い付けて治療するしか治療が残っていないと言われています。この方法が最善の治療なんでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 そのような症例では、お話のように潰瘍部分の角膜の表面を一度削りとってしまい、瞬膜という膜をかぶせて眼を2週間程度閉じる瞬膜フラップという手術がごく一般的で効果がある場合も多いです。 しかしながら、これは角膜潰瘍の場合に有効ですが、その他の病気の可能性などもあり、その場合には手術では厳しいかもしれません。 診断及び治療を受けられているのは、眼科の専門の病院でしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
まだ、眼科専門医にはかかっておりません。ただ体に関しては血液検査、エコー、レントゲン、ホルモンバランスの検査をいたしました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 同様の症例で、角膜糜爛を起こしやすく、また治りが悪い症例には、単純なる角膜糜爛ではなく、角膜ジストロフィーなどといった、一般の開業獣医師では診断の難しい病気もあります。 段階として、手術を行って反応を見てみるのも一つの選択で、悪くはないと思いますが、一度セカンドオピニオンも兼ねて、眼科専門医を紹介していただいて、診断および治療方針を立て直す方が得策だと思います。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
質問を終了される場合は、お手数ですが必ず下記の注意事項を守っていただくようお願いします。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問