JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1090
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

もうすぐ12歳の柴犬雄です。嘔吐がひどく血液検査・超音波で膵炎・胆のう炎の疑い。内視鏡・CTは僧房弁閉鎖不全と比較的

解決済みの質問:

もうすぐ12歳の柴犬雄です。嘔吐がひどく血液検査・超音波で膵炎・胆のう炎の疑い。内視鏡・CTは僧房弁閉鎖不全と比較的高齢なこともあり、やっていませんし、先生からは外科手術は無理な状態といわれています。現在口からの水分。食物摂取は嘔吐するので無理。十二指腸がもう狭くなっているようです。昼間は病院で点滴をし、夜は飼い主である私といる状態です。意識はちゃんとあり、室内の移動や、室内トイレでの用足しは自力でできています。
このまま、体力がつづくうちは点滴治療をしてやりたいのですが、犬にとってそれがいいのかどうか考えています。体重は11K代だったのが9Kぐらいに減っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 病院での血液検査の結果の詳細を教えて下さい。 膵炎と診断され、治療を開始したのはいつでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信いただけておりませんが、現在の情報から返答させていただきます。 検査結果が不明で、どのくらいの期間治療中なのかがわからないので、一般的な回答をさせていただきます。 高齢で膵炎があるという場合は、場合によっては腫瘍などが存在している可能性もあるため、精査を行って腫瘍が存在しないかどうかを調べることもありますが、今回のように現在以上の検査が難しい場合には、対象商法をしっかりと行っていく必要があるでしょう。 できれば静脈点滴で入院されて、24時間体制で補液を行うのが理想的だとは思いますが、やはり入院中に死亡してしまうリスクなどは考えなくてはなりません。 できるだけの治療をということであれば、迷うことなく入院での集中治療ですが、例えば最悪の事態を想定して、亡くなるときはできれば自宅でと考えられているようであれば、現在のような形や皮下点滴などでできるだけ家にいられる時間を長くされると良いでしょう。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
質問を終了される場合は必ず下記の注意事項を守っていただくようお願いします。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1090
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
このたびは迅速なご回答をいただきありがとうございました。今朝返信を書いたのがどこかへ飛んでしまいましたので、2重の返信でしたらお許しください。犬の歳を間違っておりまして、3月10日で13歳になる現在12歳の犬です。
今回の急変は1月20日からで、嘔吐がひどく夜遅くに運んだ時には低体温を起こしてました。血液検査の結果が今手元にないのですが、検査結果を見ながらの先生の説明では、普通2ケタの数値が、3ケタ後半から1000の単位で、すい・臓胆のうに異常がみられるとのことでした。超音波はやりましたが、CT・内視鏡は体の負担が重く、わかっても開腹手術が無理である以上、対処療法で苦痛を取ってあげるのが良いのではとのことでした。9日間の入院と3日間の緊急入院をしましたが、口から摂取すると吐いて体力を消耗するので、少量の水のみを用意しています。
退院後は、2日に一回の皮下点滴で薬と栄養補給をということでしたが、それでは足りず、今は毎日朝に預けて半日点滴をし、夜は家で見てやっています。夕べから今朝までは嘔吐もなく、ぐっすり寝ていましたが、朝は耳に指を入れて体温を探ると低くなっています。
本犬は、部屋の中はゆっくり歩きますし、室内トイレで用が足せるので、まだおむつ等にいたっておりません。
atlus302先生のご返信を読みまして、安心いたしました。あとはいつまで点滴が続けられるか、続けたほうが
いいかですが、犬の体力と運もあるとおもいます。獣医さんにはいよいよの時はうちで見てあげたいので言ってくださいとお願いはしております。  ご回答ありがとうございました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 血液検査の数値ですが、恐らくLIP(リパーゼ)という数値ではないかと推測されます。こちらは正常値が160以内程度とされていますので、決して軽症な部類ではないと思われます。 かなり長い治療期間なのですが、ほとんど食事を口から取れていないとのことで、現在行っていくと良いのではないかと考えている治療が何点かあります。 食事は戻してしまうとのことなので、チューブダイエットや高栄養パウダーなどの粉で水やお湯に溶かして液体状となる食事を試してみたり、低体温や体力低下が著しいのであれば点滴を栄養点滴というカロリー摂取が可能な種類なものに変えるのも一つだと思います。 また、既に行っているかもしれませんが、副作用も少なく効果も高い、セレニアやオンダンセトロンなどの吐き気止めを使用して上のような液状の食事を行うのも効果的かと思われます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。点滴はすでに栄養点滴になっているようです。子犬の時からアレルギーもあり、経口からの高カロリーは受け付けません。一か月間ずっと食べていないのではなく、吐き気止めや炎症を抑える薬もいろいろやっていただき、細々でも液状にしたフードを食べていた時期もありました。完全に食べなくなって一週間ほどです。アドバイスありがとうございます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
かなり色々と手を尽くしてきたようで、厳しい状況ですね。 アレルギーがあるとのことで、できるだけカロリーを摂取するために、砂糖水などは与えてみても良いと思います。 砂糖であればブドウ糖なので、アレルギー等の心配も不要なので、一度試されてみてはいかがでしょう?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。ポカリスエットを薄めたものは昨日少し摂取できました。人間用のブドウ糖もありますので試みてみたいと思います。本当にありがとうございました。「やり取り終了時の評価」がどこをクリックするのかわかりません。最初のご返信の時に星
4つをつけてしまったようで、星5つに変更したいのですが。本部と連絡がつかず困っております。お許しください。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
恐らくもう評価が終わっているので、変更ができないものと考えられます。 こちらは評価に関しては特に気にして回答を行っている訳ではありませんので、どうぞお気になさらずにいてください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問