JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11歳のダックスの女の子がいます。 お水をすごく飲むので、かかりつけの先生を受診し、血液検査をしたら、肝機能の値が

解決済みの質問:

11歳のダックスの女の子がいます。
お水をすごく飲むので、かかりつけの先生を受診し、血液検査をしたら、肝機能の値がよくなく、その後CT等色々な検査をしてもらったら、胆のうにゼリー状のものがあるといわれました。
ドッグフードを病院食にかえたり、薬を服用し、1か月様子をみましたが、現在、GOT/ASTの値が67、GTT/ALT-455、GGT-17、ALP-473となり、各数値とも1回目の血液検査より上がっているようです。
先生には手術を勧められたのですが、現在、まだとても食欲もあり、元気な状態なので、年齢を考えて手術をするのがよいのかどうなのか、また、お腹を開けてみないとなんともわからないと言われているので、手術をしてしまうことで、かえって弱ってしまうことなどを心配して、踏み切れずにいます。
手術をした方がよいのか、その判断についてお伺いしたいと思います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
検査結果からはおそらく胆のう粘液嚢腫という状態かと思いますが、数値的にはそこまで悪くはないと思います。
また、通常、胆のう粘液嚢腫ではALPがかなり跳ね上がりGPTはあまり高くならないケースが多く、GPTとALPの数値のバランスが本当にそれだけなのかという印象があります。
具体的な食事やお薬の内容は教えていただけますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
1か月飲んでいた薬は袋等がもうないので、わかりません。食事はロイヤルカニンのBETSプラン2というのを食べています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
薬は何種類飲んでいましたか?
また、コレステロールなどの数値はどうだったのでしょうか?
もう少しわかる範囲でいいのでお答えください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
返事が遅くなりました。
薬は1種類飲んでいました。
最初に書き忘れたのですが、尿に砂のようなものが混じっているといわれ、胆石にならにようにするための薬を処方されたのかもしれません。それを飲んだ1ヶ月後の血液検査で肝機能の数値が上がっていたので、胆のうに負担がかかっているのかもしれないので、薬をやめてみて2週間後に再検査をしたのですが、また数値が上がっているので、肝臓に負担がかかってきているので、手術をした方がよいのではないかという先生の診断でした。
コレステロール値に関しては特に言われませんでした。
人間と同じでコレステロール値が高いと今の尿中の砂状が次第に胆石になる仕組みでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信遅れて申し訳有りません。
まず、尿石と胆石は全く違うものです。
また、胆嚢内のゼリー状のものと胆石はまた違うものです。
ただし、高脂血症があると肝臓にも負担がかかりますし、胆嚢粘液嚢腫になりやすいと言われています。
経験上、高脂血症がある子で肝臓の数値の高い子は多く、その場合に低脂肪食を試すと肝臓の数値を下げてくれる子が多いです。
わたしはまずは低脂肪食と他の薬(今の数値だとSAMeというサプリメントのほうが効果のある可能性が高いのではと思います)を試すのがいいのではないかと思います。
もちろんそれで全ての子がうまくいくわけではないですが、それで2週間程度見てみる余裕はあるのではないかと思います。
ALPの割にGPTが高いので胆嚢摘出しても変わらない可能性も十分あると思います。
2週間で改善してこれば続ければいいですし、それでダメなら確かに手術しかないかもしれません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
かかりつけ医に聞いてみます。ありがとうございました。

犬 についての関連する質問