JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

こんにちは。 先日今年14歳になるメスのプードルが小腸に腫瘍ができており おそらくガンだろうとかかりつけのお医者

解決済みの質問:

こんにちは。
先日今年14歳になるメスのプードルが小腸に腫瘍ができており
おそらくガンだろうとかかりつけのお医者様に言われました。
手術をしてみない状態はわからないがするのであれば
バイパス手術という方法もありますという説明を受けました。
しかしその手術をしても数カ月しかもたない可能性もあると
おっしゃっているのを聞いて高齢という事もあり手術をするかを
迷っております。色んな先生方のご意見を伺いたいと思いこちらを
利用させて頂きました。よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 少しご質問ですが、恐らく腫瘍の可能性が高いとの判断をされる前に、どのような検査を行いましたか? 例えば、針で腫瘍部分を刺して細胞を採取する検査などは行っていませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
エコーとバリウムの検査をしました。細胞を取って検査はしていません。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 種類によっては、例えばリンパ腫などの腫瘍であれば外科的切除ではなく抗癌剤などにしっかりと反応してくれる場合もあるので、画像検査のみなのであれば、一度細胞や組織をとられることをお勧めします。 最も負担の少ない検査方法は、エコーを行って腫瘍を確認しつつ、針で腫瘍を刺して細胞を取って検査するといった方法がありますし、そうでなければ、内視鏡で一部組織を採取したりといった方法もあります。 いきなり開腹手術を行ってというのも一つの選択ではありますが、かなりの高齢ということもあり、腫瘍の種類の見当が全くつかない状態では私であれば手術はリスクが高いので行いたくないところです。 例えば、腫瘍で腸閉塞を起こしており、嘔吐も激しく便も出ないという状況であれば、緊急措置として手術を行う方が良いですが、少し待てるのであれば、最低限細胞の検査はされた方が良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
腸閉塞を起こしはいないですがエコー検査で通り非常に悪い事が判明しており
食欲も全くない状態です。
小腸も細胞や組織を取る事が出来るのですね。
主治医の先生にご相談してみます。ありがとうございました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
針ならば、よほど暴れる子などでなければ、麻酔の必要などもありませんので、一度ご相談されてみると良いと思います。 それではどうぞお大事になさってください。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
またご質問等ありましたらいつでもご連絡ください。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問