JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

リンパ腫で抗がん治療をして約3か月経ちます。腫瘍は全身にまわってましたが、効果があり、そのまま続けています。初回注射

解決済みの質問:

リンパ腫で抗がん治療をして約3か月経ちます。腫瘍は全身にまわってましたが、効果があり、そのまま続けています。初回注射のあとは下痢なのに本人が排便せず、かなり苦しみましたので、毎週注射ができず、約2週間に一回の頻度で続けています。排便も落ち着いています。
今、口がぶよぶよになっています。唇がベロンとめくりあがり、顔もパンパンです。腫れはひいたりまた戻ったりと動きがありますが、どんどん悪化しています。
今回、リンパの中ががん細胞だらけだったのですが、喉以外(腫れてて診れないため)の腫れがいままでより引いていたので、初めて1週間で注射をしました。
注射した翌日には散歩もでき、便の状態も良かったのですが、その次の日から散歩もまともにできません。
今までも初回以外は抗がん注射を打って2.3日くらいが一番元気になりました。
今回は翌日だけ元気であとはよく震えがあり調子が悪いです。
ただ、顔と喉以外は腫れは少なく、便もまともです。
でも顔と喉、口の腫れがひどくまともにごはんも食べれなくなり、水も自力で飲むのがきついようです。がんよりもこちらのほうが辛そうです。ステロイドで少し楽になるみたいで効果のあるうちに少し餌を食べてます。
通常の投薬は以下の通りです。
抗がん剤(エンドキサン)  1日置き
ステロイド(プレドニゾロン)1日4錠
抗がん注射         2週に一回
犬種はウイペット 雄(去勢なし) 体重:約16キロ
現在、顔はツチノコや、スヌーピーみたいになって(動きがあります)、唇がベロンとめくれあがっているのを何とか治したい
(よだれがすごく粘性があり、かなり口が臭いです)
のですが良いアドバイスをお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
リンパ腫ん抗がん剤治療は数種類の抗がん剤を組み合わせて使うことが多いです。
抗がん剤の注射でよく使うものだけでもドキソルビシンやオンコビン、ロイナーゼの3種類がありますが、抗がん剤の注射は一種類だけですか?
他の抗がん剤は提案されたことはないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
獣医師は他の抗がん注射はあまり勧めません。病院で他の薬はあるけどを行ったことがないようなのと、この犬の負担を考えてのようです。治療方法は通常の抗がん治療に沿った手順でするとのことでした。ですから今回の注射は手順とはちがうけど試すとのことでした。
質問者: 返答済み 1 年 前.
一種類だけです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
口の専門の病院に連れて行ったほうが良いかを迷っています。
初回の抗がん注射後の痛みは、たぶん、鶏肉しか食べれなかったのがやっとドライフードを食べだしたんで、そこで本人の食べたいだけ食べさせたせいで糞詰まりで苦しんだとおもいます。排便ができるようになるにしたがって痛みがなくなりました。
今回も口が気持ち悪くて、ご飯を食べず、さらに悪化してるようだし口が臭いんで、感染症じゃないかと私は疑っています。書きわすれましたが、腫れた部分が赤いんです(得に口とかその周辺)。喉はがんでしょうけど、口は違うんじゃないかと。
今回は通常と違い、1週間で抗がん注射を行ったし便も通常なので、もし、がん治療を中断して抗生物質等の治療をするとかできるのならば、そうしたいんです。
長く生きるより短くても幸せに楽しく過ごさせてあげたいんです。病院の先生にもそれは伝えてあります。
本当はもう抗がん注射は前回のを最後でやめて別れる覚悟をしてました。先生もそのつもりだったようですが、たまたま、今までで一番腫れが引いていたのもあって注射しました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうですか。
基本的にリンパ腫の治療はお薬を使わないとどうしようもないです。
それから、おそらく顔や口の腫れは腫瘍に伴うリンパの流れが悪いことによるむくみかと思います。
首に関してはむくみかあるいはリンパ腫の腫れ自体が原因かもしれません。
ですので、やはり抗がん剤でリンパ腫自体を治療することでやっていくのが基本になります。
もしステロイドの用量がそれほど高くなく、まだ増量できるのであれば、増やしてもらうことで多少むくみはましになるかもしれませんが、一時的にしか効かないと思います。
あとは、リンパ腫は基本的に全身疾患ですので、手術などは不適応ですが、首のみ腫れていて顔がむくんでしまうのを防ぐために首のリンパ節の切除術を行うことがあります。
これはあくまで癌の治療というよりは顔のむくみの治療・予防にはなりますが、そういったことも相談されてもいいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
何度かの返答今気づきました。
もし抗生剤をつかっていないのであれば使ってもらったほうがいいでしょう。
リンパ腫ではもともと免疫が落ちるところにステロイドや抗がん剤で余計に目ね気力が落ちますので、感染をおこすこともあります。
感染で腫れたり匂いがきつくなるということももちろんありますが、やはりリンパ腫が影響している可能性は高いです。
もちろん完治する病気ではありませんし、いつかは限界が来ますので、後は楽に生活させてあげるという選択肢ももちろんありますが、私はまだ使える抗がん剤が残っているのにそれをしないというのはどうかとは思います。
先ほど書いた通り、抗がん剤を数種類組み合わせて行うのがリンパ腫の標準治療であり、一番効果がしっかり出るはずですので、その効果が出る治療をしないであきらめるというのは少し早いのでは、と考えます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご意見ありがとうございました。リンパの流れも思っていましたが、へたにいじると癌が全身にまわってしまうと心配でした。
ステロイドは確かに痛みや排尿などに効果がありますので、今日病院に行って量を増やせるか相談するつもりでした。
担当医師はステロイドを増やすことをあまり良く思っていないようでしたので、気になっていたのですが、安心いたしました。
また、抗がん注射はこの日曜の夜に打ったので、考えようによっては、今一番体内に癌が少ないと思います。どのみち全身にまわっているのだから、だめもとで喉のあたりをマッサージしてみようと思います。
手術はその後の影響が心配ですので、見合わせますが、やるだけやってみます。
このサイトは昨日はじめて気が付きました。とてもありがたいことです。
貴重なご意見ありがとうございました。 それに早く返信くださったこともとてもありがたかったです。
ほんとうに感謝しております。
このご縁で少しでもうちの犬の口が良くなったのなら、それは寿命が延びたというこです。

犬 についての関連する質問