JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

16才のパグについてお尋ねします。 すでに高齢ということで、足も弱って来てますが最近、後足の力が急に抜けたようなし

解決済みの質問:

16才のパグについてお尋ねします。
すでに高齢ということで、足も弱って来てますが最近、後足の力が急に抜けたようなしぐさの後、人間で言えば貧血のような状態になりました。しばらくすると回復して元に戻り、食欲も旺盛で元気に歩き回ります。これは何かの病気なのか高齢だからしかたが無いのか、お伺いします。
また、朝の散歩後は水を飲みますが日中は水をやっても飲みません。問題は無いでしょうか。
以上について宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
こんにちは。
16歳のパグちゃんで、最近後肢の力が抜けたようなしぐさをする、とのことですね。
少々お尋ねしたいのですが、
最近とはどの位前からでしょうか?頻度は高くなってきていますでしょうか?
そのことについて、病院でご相談されたことや検査されたことはありますでしょうか?
今現在かかっている病気はなにかありますでしょうか?
より具体的は、後肢の力が抜けたらどんなふうになるか、またそのような状態からどのくらいかかって回復するか、教えていただけますでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
一週間程前になったのが初めてで、今日が二回目です。
ほんの数分で元に戻り、元気になります。
病院へは行ってません。また、病気・病歴は全くありません。
専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
ご返事ありがとうございます。
より具体的な症状についてお返事がありませんでしたが、
私なりに、考えますと、恐らく、しゃがみこんで場合によっては動かなくなるが、意識はある程度しっかりしており、動かない間は特に痙攣などの症状はなく、しばらく休むとまた歩けるようになる、という感じではないかと思います。
そのような場合、神経系や筋肉骨格系の異常というよりは、やはり心臓の問題(除脈などの不整脈)、や貧血、呼吸器系の異常(息切れしてしまう)などが考えられると思います。
ただ、心臓の問題といいましても、心臓の弁膜症のような加齢による異常、腫瘍、心嚢水貯留(心臓を包んでいる膜と心臓との間に血液などが溜まって心臓の動きを制限する状態)、などいろいろあります。
また貧血の場合でも、腎臓病、骨髄性、自己免疫疾患や腫瘍からの慢性的な出血、など原因は様々です。
呼吸器系としてはパグちゃんの場合ですと、気管がもともと細めなので、気管気管支炎などがあれば、換気能力が低下して呼吸が余計にしづらいなどの原因もあると思います。
その他に、例えば甲状腺機能低下症など代謝を亢進するホルモンの分泌低下によって、運動不耐性になってすぐにしゃがみこんでしまう、という場合もあります。
1週間まえが初発で本日もまた同じようになったということであれば、今後も同じ症状がおきる可能性は高いと考えれられますし、より症状が強く出る可能性もあると思います。
そのため、はやめに一度受診されてみて、心臓、貧血、呼吸器系、ホルモン(甲状腺ホルモン)、この辺りのことを先生に診ていただくことをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問