JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳ゴールデン雄です。昨夜から突然、様子がおかしくなりました。昨日夕食までは普通だったと聞いておりますが、

解決済みの質問:

10歳ゴールデン雄です。 昨夜から突然、様子がおかしくなりました。 昨日夕食までは普通だったと聞いておりますが、仕事から帰って暖かい部屋に移動させようとしても全く動こうとしない。大好きなジャーキーにも反応しない。昨夜は呼吸も荒く、珍しく夜中に水を飲むので気になってました。今朝の散歩は普段どうりだったとのことで、(本日も夜まで仕事があり)病院受診を見合わせましたが、今夜は横たわって全く動きません。食事も摂れない状態です。水分は摂ります。 下痢、嘔吐なし。震え等の変わった症状なし。フィラリアの薬は先月まで抜かりなく飲ましてます。腹水は確認できないのですが、心不全状態でしょうか? かかりつけの獣医さんところが連休中休診で困っております。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
舌の色が白いとか、お腹が張っているということはないですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信いただけていませんが、今の情報でお答えいたします。
そのお年のゴールデンちゃんではかなり様々なことが考えれますが、急に動かなくなったという場合、ほとんどは貧血か循環不全です。
貧血は、溶血性貧血あるいは腹腔内腫瘍からの出血が多いです。
また、循環不全は胃拡張や心不全でよく起こります。
正直、動かせる人を待っている余裕はないと思います。
今日早めに近くの病院に電話して往診に来て病院に連れて行ってもらうようにしてください。
往診に対応している病院はかなり多いので、2.3件あたれば見つかると思います。
緊急性は高いと思いますので必ず午前中には、電話して聞いてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございました。

舌の色も異常なく、お腹は張ってません。お腹を痛がる様子?もないように思えます。ずっと横たわって動こうとしなかったのですが、明け方いきなり頭を上げたので、何とか一階に下し(エレベーター)排尿を試みました。毎朝排尿する所まで行ったのですが、再び動かなくなって今まで付き添っておりました。余りに寒くなったので、車を動かすと異常に反応し、(車に乗りたがるそぶり)チャンスと思いやっとの思いで車に乗せてきたところです。

本日午前中診察しているところを見つけましたので、診療時間になれば連れていこうと思っています。

お腹は弱い子(よく下痢っぽくないます)ですが、ここのところ快便でしたし、変わったものも与えてなく、原因が思いつかず苦慮しております。皮膚のトラブルで年に1度位は血液検査もしてもらってましたが特に異常なく、晴天の霹靂です。ご指摘のように、潜在的に何かあったかもしれませんね。

何とか命が助かって欲しいと願っております。

ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。
そうなるとちょっとなんなのか、不明ですね。
ただ、ゴールデンの高齢の子には非常に腫瘍が多いのでお腹のエコー検査はしっかりしておいてもらったほうがいいでしょう。
お大事にしてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

心タンポナーゼでした。

ほとんどショック状態で、エコー下で60CC程粘稠な血液を穿刺して頂き、命が助かりました。

原因を明白にするためには高度医療を提供している病院へ行って、麻酔下にCT,MRI等の検査、処置が必要とのことでした。悪性腫瘍だとどっちみち助からない・・・。

穿刺30時間後再度心エコーをして頂き、穿刺直後との明らかな変化なし。さらに1日経た本日も・・元気です。(エコー上、部位によってはまだかなりの血液が貯まっています。)

年齢もあり、OPE等はかなりのリスクがあると思いますが、予後をはっきりさすためにも紹介状をお願いすることも検討しております。

浪人中の息子が、愛犬に合える日を楽しみに盆も正月も帰省せず受験勉強を頑張っています。受験が終わるまでは何としても元気でいて貰いたい!3月には娘の結婚式・・せめてそれまでは元気でと祈ってしまいます。

10歳のゴールデンの全身麻酔ってどの位のリスクがあるのでしょう?麻酔下に穿刺して頂くだけでもかなり楽?になるのではないかと・・もしかして特発性のものなら、かなりの延命になるのでは?・・完全に元気復活したかの様な今の姿をみると思ってしまいます。テオフィリン(肺水腫の疑い)アドナ、トランサミンの内服のみで、またいつかくる一昨日の悪夢を待つのかと・・・。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。
心タンポナーゼにも原因はいくつかありますが、ゴールデンちゃんの高齢の子である場合、私は悪性腫瘍以外には見たことがないのが実際です。。。
特発性のものもあるとは言われていますが、高齢のゴールデンちゃんとなると腫瘍の発生率が異常に高いので、そちらの可能性のほうがかなり高いと思います。
腫瘍の場合は血管肉腫が多く、その場合はすでに肝臓や脾臓にあることが多いです(血管肉腫は脾臓原発で心臓転移をしている例が多いので)
脾臓のエコーでは異常はなかったですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

心臓以外のエコーはして頂いておりません。

初めて救急でお世話になった先生で、色々注文?を出すのもはばかれ・・例えば、穿刺液の細胞分析等をして頂けたら腫瘍の種類の検討もつくのではないかと思いましたが・・動物ではそのようなことはしないのかと。でも血液検査ではGOT・GPT・ALPは正常。CBCもWBCは上昇してましたが貧血もなく、plも正常でした・・・が。

あーショックです!血管肉腫だと余命2ヶ月程とお聞きしました(涙

)食欲もあって、アクティビティーで・・人間の感覚だと考えづらいのですが・・・犬だとそんなものでしょうか?

かかりつけの先生は皮膚専門?みたく、診療時間も非常に短いので・・色んなことを想定してどうしたものか悩んでおります。

質問者: 返答済み 1 年 前.

心臓以外のエコーはして頂いておりません。

初めて救急でお世話になった先生で、色々注文?を出すのもはばかれ・・例えば、穿刺液の細胞分析等をして頂けたら腫瘍の種類の検討もつくのではないかと思いましたが・・動物ではそのようなことはしないのかと。でも血液検査ではGOT・GPT・ALPは正常。CBCもWBCは上昇してましたが貧血もなく、plも正常でした・・・が。

あーショックです!血管肉腫だと余命2ヶ月程とお聞きしました(涙

)食欲もあって、アクティビティーで・・人間の感覚だと考えづらいのですが・・・犬だとそんなものでしょうか?

かかりつけの先生は皮膚専門?みたく、診療時間も非常に短いので・・色んなことを想定してどうしたものか悩んでおります。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
やはり心タンポナーゼの場合は血管肉腫を一番に疑い、脾臓や肝臓にも腫瘍病変があればほぼ確定に近いと思ってもらっていいでしょう。
そうなると、手術をするなら根治療法ではなく、あくまで、心タンポナーゼや脾臓破裂の予防が目的のな手術にかります。
血管肉腫では血小板が下がることが多いのでもしかすると他のものかもしれませんね。
それから、心囊水に関しては多少あっても抜く必要はありません。
タンポナーゼにならなければあっても問題ありませんし、抜くリスクは高く、また抜いたからタンポナーゼになるのを防ぐとか遅くするとかいう効果もあまりありません。
ほとんどの場合、徐々に溜まってくるというよりも何かのきっかけに出血をして一気に溜まってきます。
抜いた血液の細胞診はある程度は有効ですが、血管肉腫の場合はあまり細胞が落ちてこないことも多く、なかなか難しいです。
私は特発性でも血管肉腫でもステロイドの使用により、タンポナーゼの予防の効果があるので、よく使っています。
また、血管肉腫が確定したら抗ガン剤のメトロノーム療法などをしてもらうのもいいと思います。
最近は獣医がん学会の認定医が増えていますので可能であればそういう方のいらっしゃる病院で一度見てもらったほうがいいでしょう。
認定医は獣医がん学会のHPで確認できますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございました。

早急に検討してみます。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にしてください。
何とか元気に生活できる時間ができるだけ長くなってくれるといいですね。

犬 についての関連する質問