JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12歳ジャックラッセルテリアですが、歯槽膿漏と歯の 治療を全身麻酔をして治療することを決めました。 手術前のエコ

解決済みの質問:

12歳ジャックラッセルテリアですが、歯槽膿漏と歯の
治療を全身麻酔をして治療することを決めました。
手術前のエコー検査で膀胱に1cmの結石が見つかり
手術は中止しました。
医師からは、歯の治療と結石の除去治療を別々にする
より一度の麻酔で両方の処置をしたほうが良いのでは
と言われましたが、何かベストがご意見を伺いたいの
です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
一般的には別の方が良いと考えられます。
というのは歯周病などで菌を口や体内にばらまく時に
同時に腹腔内の手術をすると、手術後に
歯周病菌で敗血症などを起こすリスクがあります。
また麻酔をかける手術をするわけですから、手術後に血が止まらない
具合が悪いなどが起きる可能性を考えると別が安全です
ただそういったことは希なので、先生的に出来ると考えられる場合で
おそらく両方の手術がそれほど時間もかからずに出来る
年齢も少し高齢なので、一回の麻酔で済ませてあげたいなどの
考慮もあるのでしょう。
ここは原則では分けるべきですが、一般開業医としては一緒に行っても
問題ないと判断したのだと思います
希なリスクではありますが、勧められたということはそのリスクは低いと
考えてなのでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問