JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10ヶ月ぐらい前から肝臓と甲状腺で、ウルソ、カンテック、チラージンを朝晩飲ませてますが、ALT ALPともに下がりません。今日の検査結果はALT390

解決済みの質問:

10ヶ月ぐらい前から肝臓と甲状腺で、ウルソ、カンテック、チラージンを朝晩飲ませてますが、ALT ALPともに下がりません。今日の検査結果はALT390 ALP901でした。食欲はありますが…
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
肝臓の数値が悪化する原因は様々で、それぞれのは場合で対処法が変わってきます。
エコーはとってもらっていますか?とってもらっていればその結果を教えてください。
副腎の検査はやってもらっていますか?
高脂血症はないですか?
もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
エコーは特に異常はないようです。
エサに鳥胸肉を朝晩10グラムずつまぜて、やってましたが、鳥肉をやめるようにいわれた為半分に減らして昨日からやってます。ペットフードだけでは食べないので。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
副腎の検査や高脂血症に関しても返信お願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
副腎検査はしてないと思います。
高脂血症も口頭では言われてないです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。。
GPT、ALPがそれくらいの数値の場合は、高脂血症からの脂肪肝や、副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)からの肝臓負担などの可能性もあります。
肝臓の数値が高い=肝臓に原因があるということは全くなく、むしろそれくらいの数値であればほかに原因があり、肝臓に負担をかかっていることの方が多いです。
ですので、高脂血症やクッシング症候群などを否定できていないのであれば、検査が不十分になります。
これらの病気があれば、どんな治療をしても、この病気の治療をしなければ肝臓の数値は良くなりません。
それ以外にも、膵炎、心不全などでも肝臓の数値は上がります。
まずはしっかりこれらの病気がないかどうかを見てもらう必要があります。
それでこれらの病気がなければ肝臓自体に原因があることを疑っていきます。
肝臓自体の原因としては胆管肝炎や脂肪肝、肝臓腫瘍などがあります。
エコーで肝臓腫瘍がわかることは多いですが、エコーだけではわからない肝臓腫瘍もあります。
肝臓の最終的な検査は肝生検ですが、これは全身麻酔が必要になりますので、まずはしっかり肝臓以外の原因を探っていくことが必要です。
セカンドオピニオンも考えてみたほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。私なりに考えて多分クッシングだと思いますので、先生と相談して今後の治療方針を決めたいと思います。セカンドオピニオンも含めて。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、その方がいいでしょう。
お大事にてください?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問