JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11才になるバセンジーの女の子のことです。 慢性腎不全の持病があります。 年末からマズルが全体的に腫れてきたので

解決済みの質問:

11才になるバセンジーの女の子のことです。
慢性腎不全の持病があります。
年末からマズルが全体的に腫れてきたので、かかりつけのA病院(ホメオパシーや東洋医学を取り入れている)に診てもらいました。この時点で上あごの歯茎全体の腫れが確認されています。抗生物質(途中で種類を変えて)を投与して様子を見たのですが全く効かず、検査のできる病院で診てもらった方がいいと言われ、B病院で血液検査とX線検査をしてもらったところ、腎性二次性副甲状腺機能亢進症の可能性がきわめて高いとの診断を受けました。マズルの腫れとともにラバージョーの症状もみられました。
副甲状腺機能亢進症だとして、マズルの腫れは何が原因で起こっているのでしょうか?
時々鼻が詰まるのか、息苦しそうにすることがあり、とても心配しています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
レントゲンではそのマズルの部分は骨が腫れたり変形したりしていたのでしょうか?
それとも軟部組織の腫れだったのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
レントゲンには骨の変形や腫れは見られなかったと思います。
というのも、骨がすでに溶け出しているためか、あごの輪郭もうっすらとしか写っておらず、素人の私には確認できませんでした。
先生からはそういった説明は特になく、「本来ならもっと輪郭がはっきり写ってもいいはずなんだけど」といった類のことを言われたでけです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうなると、おそらくそのせいであると思います。
例えばくる病などでもそうなのですが、二次性上皮小体機能亢進症などのカルシウムやリンの濃度の異常では、石灰化障害というものが起き、類骨というものが増えるので、骨の周りが腫れたり硬くなったりします。
軟部組織が固くなって腫れているように見えるのでしょう。
もちろん、関係なくそこに腫瘍があるなどという可能性もありますし、何らかの炎症性疾患がある可能性もありますが、それは文面だけではわかりません。ですが、二次性上皮小体機能亢進症であれば上に書いたような状況が起きることがあります。
おそらく外だけでなく内側の方にも腫れてきているので、呼吸が苦しそうなのだと思います。
これに関してはとにかく、残念ながら何か画期的に改善させる方法はなく、腎不全の治療でリンの濃度を上げないようにすることでホルモンが出すぎないようにするしかないでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
一度腫れてしまった部分の腫れが退くことはないのでしょうか?
そして腎不全の治療でこれ以上の腫れを防ぐことはできるということでしょうか?
また、腫瘍や炎症等が副甲状腺機能亢進症と重複している可能性がある場合、どんな検査をすればわかるのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
通常は触診で炎症や腫瘍なのかどうかはわかります。
もしくは腫れている部分に針を刺してその細胞を見るのも一つの方法です。
先ほども書きましたが、二次性上皮小体機能亢進症によるものであればその腫れを抑える治療はありません。
とにかく二次性上皮小体機能亢進症が進まないように腎不全の治療をしつつ、ホルモンが治まるのを待つしかありません。
腫れはほとんどの場合は徐々に進行してしまいますが、うまくコントロールがいけばそれ以上腫れてこないとか徐々に腫れが治まる可能性もありますが、腎不全を完全にコントロールするのはほとんどの場合不可能ですので、徐々に腫れがひどくなってしまう可能性は高いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
触診でわかるということであれば、B病院で触診してもらって「歯周病でなければ腫瘍でもない」とはっきり言われたので、我が子にはその可能性は薄いのだと思われます。
ホルモンの活動が治まるためには腎不全のコントロールが必須で、ある日ホルモンの活動がふいに治まるということはないんですね?
最近くしゃみがひどいのですが、それもマズルの腫れによるものなのでしょうか?
呼吸やくしゃみを少しでも楽にしてあげる方法はありますか?
しつこく質問してスミマセン。。。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
も元々腎不全によりリンが増加してしまうせいで上皮正体の機能が高くなってしまっているので、そのリンを上げないように腎不全の治療をしなければホルモンは収まりません。
くしゃみに関しては文面だけではなんとも言えません。
呼吸はその腫れのせいならどうしようもありませんが、くしゃみも含めて炎症などが関わっているのであれば荘園剤の効果があるかもしれません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
いろいろとありがとうございました。
病院では頭が真っ白になっちゃったり、冷静に先のことを考えられなくなってつい聞きそびれてしまうことをゆっくり聞けて良かったです。
我が子にとって明るい情報が得られなかったのは残念ですが、丁寧に対応していただき感謝しています。
ありがとうございました。

犬 についての関連する質問