JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは、お正月で医院が閉まっていて困っています。 ゴールデンレトリバー12歳です。嘔吐して元気がないので26日に受診。血液検査の結果白血球が21.85 ×10の4乗ミュウリッ

解決済みの質問:

こんばんは、お正月で医院が閉まっていて困っています。
ゴールデンレトリバー12歳です。嘔吐して元気がないので26日に受診。血液検査の結果白血球が21.85 ×10の4乗ミュウリットルで、これは桁が違うのでは、20万は誤診ではと。見立ては骨髄性白血病ですが、もしかしてバベシアではないかと疑っています。薬が正反対なので、病名をはっきりさせたいのですが・・・CRPが6.8とPLTが1.1です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
わんちゃんで白血球が20万というのはたまに見られますよ。
また、バベシアでは貧血が出てきますが、貧血の数値を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

RPC2.88 10の6乗

Hb7.4

PCV 18.5

ALP 664

以上が基準値をはずれた数値で、ほかは腎臓肝臓など基準値内です。

広島はバベシア濃厚地帯で、足の裏に血の塊のようなものを見つけてもしかしてダニではと。足をひこずっています。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
貧血もありますね。
そうなると、白血病もバベシアもどちらも疑われます。
その場合は白血球の数値だけではなく、形態が重要になってきます。
異形白血球が見られるなどは聞いてないですか?
また、血液塗抹の検査結果などは聞いてないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

血液塗抹の検査は年末のため時間切れで受けていません。異形白血球の説明はなかったように思います。リンパか骨髄かといえば骨髄だろうと予測までです。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
血液塗抹検査は染色液と顕微鏡さえあればできる検査ですので、どこでもできます。
白血球増加症は単に白血球数だけでは何もいえず、白血球のどの細胞が増えているのか(好中球、リンパ球、単球など)と、その形態が重要です。
また、貧血があるならその赤血球の観察も必要になります。
バベシアでは再生性貧血があり、バベシア虫体が赤血球上に見えることも少なくありません。
今の時点では白血病とバベシア以外にも、自己免疫性溶血性貧血や重度の感染症、その他の悪性腫瘍も考えられます。
数値だけで言えば白血病の可能性が高いと思いますが(そこまで高くなるのは、白血病か子宮蓄膿症以外ではあまり一般的ではありません)、他の疾患も可能性としてはあります。
白血球増加症で血液塗抹を見ないというのは普通の診察としてはかなり不足しています。
おっしゃる通り、バベシアと白血病では治療がかなり異なります。
しっかりと、塗抹を見る必要がありますので、セカンドオピニオンを受けることを強くお勧めします。
基本的にはしっかりやっているところであればどこでも塗抹検査はしていますが、どこがいいか分からなければ大きめの病院、あるいは内科を得意としている病院を探していかれた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

レントゲンでは脾臓が肥大しているが、エコーで見てもなめらかで破裂はしていない。プレドニゾンをこのまま飲ませ続けてよいのかどうかが知りたいのです。

犬の様子は、数日は食べて、うんちも出ていた。今日はまったく食べない、うんちは出た。歯茎はそう白くない。目には光がある。うんちとおしっこのみ立って動き、あとは、寝ている状態です。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
正直なところ診断がしっかり降っていない状態で確定的なことは言えません。
ただし、状態が悪化をしてきていないのであれば飲ませていてもいいでしょう。
お薬を飲んでいて悪化してきているのであればやめるべきです。
私は曖昧なまま大丈夫かなと心配しながら飲み続けるのではなく、できるだけ早めにしっかりとした診断をしてもらうことをお勧めします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
可能性としては白血病の方が高いので、そういう意味では飲ませても大丈夫な可能性は高いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

紫に染めた写真は見せてもらったので、それが塗抹検査だったようです、それであれば、診断はやはり骨髄白血病ということになりそうですね。

よくわかりました。ありがとうございます。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
そうなると白血病の可能性は高いです。
確定診断は骨髄検査をしないとわかりませんが、白血病だと思われます。
その場合はステロイドは必ず飲ませてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問