JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1311
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

はじめまして。 ミニチュアシュナウザー・6才・♂ 1週間前にお腹に黄疸が見られ直ぐ病院に行きそのまま入院しています。 入院時の血液検査では ALT1000

解決済みの質問:

はじめまして。
ミニチュアシュナウザー・6才・♂
1週間前にお腹に黄疸が見られ直ぐ病院に行きそのまま入院しています。
入院時の血液検査では
ALT1000 ALP3500 総ビリルビン8.9 AST734
入院2日後の検査では
ALT1000 ALP3037 総ビリルビン1.4
更に2日後は
ALT1000 ALP2700 総ビリルビン1.1
だったのですか更に2日後の今日
総ビリルビンが再び3.4に上昇してしまいました。
明日一時帰宅になったのですが
急変とかの心配は無いのでしょうか?
エコー検査もしています。
獣医師からは胆泥症、胆汁鬱帯による黄疸との説明がありました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 胆道の一時的な閉塞で、ビリルビンの急激な改善、肝臓の数値の改善が見られたことから退院をご提案されたのでしょう。 現在は嘔吐などの症状はありませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
入院してからのこの1週間は
ご飯も食べていて嘔吐もなく元気にしてますと聞いています。
やっと1.1まで下がった数値が再び3.4に上がってしまったのですが退院して大丈夫なのでしょうか?
まだオシッコに黄疸も出てるともおっしゃっていました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 一度下がっているものが再度上昇している場合は、胆道の再度の閉塞および不完全閉塞の心配があるので、退院させるにしても投薬内容の検討などが必要で、また年末に入ってしまうので三賀日が休診の病院などの場合は現在の時点で退院してしまうと年末年始に急変した場合に危険があると思います。 私であれば可能であればしっかりと正常値近くまで数値が落ちるまでは入院での管理をお願いしてみるのが無難な状況だと判断します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
獣医師もこの1週間、正常値に下がるまでは入院でと頑張ってくれたのですが、本犬のストレスも考慮しての一時退院なのだと思います。勿論退院後はお薬で…と病院は休みになりますが具合が悪そうだったら直ぐに連れてきて下さいと言って頂きました。明日、もう一度相談したいと思います。
ありがとうございました
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
そうですね。
年末年始などでもしっかり対応ができるような病院であれば、一時的な退院も一つだと思います。
その際には投薬するお薬の種類なども詳しくご説明を受けられて、可能であれば薬剤名なども教えていただくと良いと思います。
胆管の完全閉塞がないようであれば、通常用いられるような肝臓のお薬以外に、トレプビトンや低容量のエリスロマイシンなどが効果的なこともありますので、一度ご相談していただいても良いかもしれません。
まだ数値も正常値には遠く、不安も多いと思いますが、早期の改善をお祈りしております。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。

犬 についての関連する質問