JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1313
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

パピヨンですが2年ほど前、毛がかなり抜けてしまい、検査でたんぱくが低くそれ以来、低アレルゲンのフードに替えたところ、

解決済みの質問:

パピヨンですが2年ほど前、毛がかなり抜けてしまい、検査でたんぱくが低くそれ以来、低アレルゲンのフードに替えたところ、通常の毛並みに戻りましたが12月初めごろから下痢気味で体重も3.6Kから3.2kまで減り、タンパクも低下しているので炎症を抑えるため、ステロイドの薬を処方していただております。現在、少しづつですが体重も増えつつあります。獣医からフード以外は与えないよう指導されておりますが、タンパクが低下する原因がわかりません。フード以外の食品を与えてしまったのが原因でしょうか。与えた食品はご飯(お米)やレタス・キャべツ・リンゴなどです。
たんぱくが低下する原因を教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
手違いで文章の送信ができていなかったようで誠に申し訳ありません。
回答させていただくにあたり、何点かご質問させていただきたいのですが、
・血液検査や超音波検査など行っている検査とその結果を教えていただいてもよろしいでしょうか?
・現在服用中のお薬はステロイドのみですか?
・現在は下痢は改善されていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
的確な質問事項をいただきありがとうございました。血液検査は定期的に行っており、たんぱくも通常より少し低い値まで改善し、現在は下痢も解消、体重も元にもどりつつあります。ステロイドの薬もすこしづづ減らしており、回復に向かっております。2年前一度回復した時に担当医の注意を聞いていながら、フード以外の食べ物を与えてしまった結果今回の状態を起こしてしまったのでしょう。当分は担当医と相談しながら様子をみていきます。おやつをあげないとかわいそうと思うのは人間のほうですね。お手数かけてしまいました。ありがとうございました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信いただきありがとうございます。
回答遅くなり申し訳ありません。
症状としては改善傾向にあるとのことで、一先ずは安心ですね。
少し心配な点があり、低たんぱくと下痢、体重の減少という症状が組み合わせて出てくる症状として、蛋白漏出性腸症(リンパ管拡張症、炎症性腸疾患などの診断となることもあります)やというものがあります。
通常の血液検査は定期的に行っているとのことで、変化には気づきやすいですが、上で挙げたような病気の場合は血液検査だけではなかなか判断しづらく、ステロイドにも反応して一時的に治ってしまったかのように見えてしまう場合があります。
そのため、緊急の事態ではありませんが、できれば年明けくらいには腹部の超音波検査と尿検査、必用に応じてホルモンの血液検査などを少し細かく行っていただくことをお勧めします。
今まであまりそのような検査を行っていないような場合には、9歳と人間では50過ぎのような中高齢になりますので健康検査も兼ねて一度検討されると良いのではないかと思います。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
追加での疑問点などはございますか?
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問