JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日乳腺腫瘍の摘出手術を行ったのですが、血が止まりにくい事がわかり麻酔をギリギリまで下げて、アトロピンを2回打って無

解決済みの質問:

昨日乳腺腫瘍の摘出手術を行ったのですが、血が止まりにくい事がわかり麻酔をギリギリまで下げて、アトロピンを2回打って無事に終わりました。
体内には血液は溜まっていないことは確認していただいたのですが、塗った傷跡からの出血が止まらず、昨夜は様子をみて30%切ったら輸血しますとのこと。
先ほど連絡があり、28パーセントになったため輸血をするそうですが、大丈夫でしょうか。
テストを受けてから行う。腎臓に今のところ問題ない。このまま放置は生死に関わるから輸血しか方法はない。ゆっくり輸血するので5時間くらいかかる。
今はお任せするしかないのでしょうか。
最悪のケースはどのような事が起こりますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
ただし、輸血は絶対にしてもらった方がいいでしょう。
血が止まりにくい子の場合、血小板や凝固因子が低いことが多いですが、輸血をすると、単に貧血の改善だけでなく、血小板や凝固因子の補充もできますので、止血効果も期待できます。
それから、わんちゃんは輸血の副反応も少なく、テストをしてから輸血するのであれば、まず有害反応も考え難いです。
ですので、輸血をしながら経過を観察されるのがいいでしょう。
それで出血も止まってくれる可能性が高いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答いただきありがとうございます。
仮に輸血中合わないことがあり、急変し生死に関わるようなことはありますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
初回輸血であれば可能性は極めて低いです。
安全性はかなり高いですよ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
色々とありがとうございました。
様子をみてみます。
迅速に対応いただき感謝しております。

犬 についての関連する質問