JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。世話になっております。6歳ポメラニアン 確定診断はしておりませんが、臨床症状と、血液検査から今年7月にリ

解決済みの質問:

こんにちは。世話になっております。6歳ポメラニアン 確定診断はしておりませんが、臨床症状と、血液検査から今年7月にリンパ拡張腸炎と診断されました。
当初の病院では、ステロイド0.1mg/3日(体重2.8kg)と、ロイヤルカナン消化器サポートでALBが回復せず(2ヶ月治療)他の病院にいき、教科書どおりステロイド5mg/1日ALBが2.1→2.6→2.9にあがったのですが、少し停滞しましたので、こちらで、に相談させていただき、ULF試したところALBがどんどんあがり3.4ステロイドも2.5mg/1日→2.0/1日に減量しました。順調だったのですが、少し便がゆるいので、フードを変更してしまい(フォルツア10 脂肪分13%)たった2週間でALBが3.4→2.6に下がってしまいました。
先生はステロイドは一旦減量してしまうとその後数値が悪くなっても増量してもあまり効果が無いのでシクロスポリンを勧めてこられました。
フードを変更してしまった事を言うと、一旦フードを戻して様子を見てみましょうと言われました。
このような場合、ULFにもどしたら、効果はあるのでしょうか?やはり最後はシクロスポリンの投与が必要となってくるのでしょううか・・・
せっかく順調だったのに、フードを替えてしまってALBの状態が悪くなったのでとても後悔してます。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
以前から回答させていただいております。
再度のご質問ありがとうございます。
そうでしたか。
アドバイスの効果があったようでよかったですが、また心配ですね。
私の経験上では、ステロイドの再度増量は効果のある子が多いです。
特に、フード変更などによる悪化に関しては、効果が出ることが多いです。
ですので、私としては、ULFに戻してしばらくはステロイドの量を導入量(最初と同じ5㎎)に戻して、ULFも続けていくというのが一般的ではないかと思います。
ULFが効果があるとしてもステロイドも戻さないといまいちしっかりと効果が出てこないことも多いので、やはり私はステロイドの再増量を考えられた方がいいと思います。
それで、1,2週間で効果が出てこなければシクロスポリンが必要にはなります。
なんとか低用量のステロイドとULFで維持できるようにまたなってくれるといいですね。
質問者: 返答済み 1 年 前.

japavet先生

いつもありがとうございます。

やはり、振り出しに戻ってしまった感じなのですね。。

シクロスポリンは大変高価な薬だと聞きましたし、また空腹時に飲ませなければいけないと聞きまして、現在、エサに混ぜて投薬してるので、投薬方法も心配です。シクロスポリンでもし反応した場合は一生シクロスポリンの投薬が必要になるのでしょうか?

ステロイドの増量なのですが、血液検査で今のところ肝臓・腎臓には異常はないのですが多飲多尿がすごく心配です。薄い尿をたくさんします。ステロイドの増量は大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
シクロスポリンに関しては確かに高い薬です。
ただし、上手くきいてくれれば減量は可能です。
止めることは難しいことが多いですが、2.3日に一度で行けるケースもあります。
それから空腹時が推奨されていますが、それは吸収が空腹時の方がいいためです。
なので餌と一緒に与えたら何かすごい副作用があるとかまったく効かないということではなく、多少は仕方ない部分はあります。
ステロイドは多飲多尿は仕方のない副作用です。
他に異状がなければとりあえずは目をつむってもいいかと思います。
ただし、やはり高容量を長期的にというのは心配ではあるので、2.3週間で減量は必要になると思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問