JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一五歳の老犬です。急に立てなくなり、お腹が固く張って、すごく苦しい顔をして、痙攣のような状況が何度かありました。食べ

解決済みの質問:

一五歳の老犬です。急に立てなくなり、お腹が固く張って、すごく苦しい顔をして、痙攣のような状況が何度かありました。食べることも飲むこともできず、立てなくなって一日半で亡くなってしまいました。一五歳だから覚悟はありましたが、立てなくなったら、すぐ病院に連れて行けばとか後悔ばかりしています。痙攣したり、お腹が張ったり、泡を吹いたり、内臓の病気でそういうことが起きるのでしょうか?何か変なものを食べたのでしょうか?亡くなった犬のことを聞くのはどうかとは思うのですが、どうかよろしくお願いいたします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
まずはご冥福お祈りいたします。
お腹がふくれる原因は大きく4つあります。
1.腹水
2.出血
3.腫瘍
4.胃拡張
です。
3はかなりじわじわと大きくなるので、数日で急に大きくなった場合は違うでしょう。
また、4はかなり急にきますので大きくなって半日くらいで亡くなってしまった場合はその可能性があります。
高齢の子で多いのは1の腹水です。
これは急にたまる場合と徐々にたまる場合があります。
その原因は心不全や肝不全、腹腔内腫瘍、低タンパク血症など様々です。
肝不全や腫瘍などからくる腹水では痙攣なども起こります。
出血も時々あります。
この場合も、お腹に腫瘍ができていてそれが破裂して出血します。
出血のスピードによって、すぐになくなってしまう子もいればじわじわと弱る子もいます。
変なものを食べたのではなく、内臓の病気であった可能性がかなり高いです。
変なものを食べてお腹がふくれるような病態になることはまずありません。
正直、治療でよくなった可能性はありますが、完治したかどうかというと難しい病気が多いです。
ご冥福お祈りいたします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問