JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1286
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

ケアンテリア 8歳 オス 夜になってから後ろ足が立てない様子でずーっと座っています。 2~3日 吐いたり 食欲がな

解決済みの質問:

ケアンテリア 8歳 オス 夜になってから後ろ足が立てない様子でずーっと座っています。
2~3日 吐いたり 食欲がなさそうでしたが 今日の午後には1時間ほど元気に散歩にも行きました。脚 腰を触っても痛そうな様子はありません
以前 7月くらいに 左後ろ足が地面に着かずびっこをひいて 診察してもらったのですが原因がわからないまま バファリンを飲ませたら1週間ほどで治りました。その時も突然なったのですが、今回も突然立てない様子です。
NETで調べるとヘルニアとありますが、全然前兆がないものなのでしょうか?
このまま どうしたらよいのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 少しご質問ですが、動物病院ではどのような検査をされましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
7月の時には 血液検査をしました。触診で骨などには異常がないとの事でした。血液検査でも異常はなかったと思います。肝臓の数値が悪いといわれ フードを変えましたが肝臓と足は関係がないといわれました
質問者: 返答済み 1 年 前.
あと、2週間ほど前からですが 散歩のときの便だけが ゆるく 水様便を2回くらいするようになりました。たまに鮮血が混ざることがあります
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
まず、ヘルニアの可能性もあると思いますが急に発症することはあります。
前日まで何の問題もない子が次の日に起きてきた時には既にヘルニアや腰痛の状態となっている事も多いです。
そして、少し心配なのは後ろ足の異常だけでなく、嘔吐や食欲低下が起きている事です。
まず7月には血液検査を行っているようですが、かなり期間が開いていますので再度検査を行うべきですし、触診では検出できる異常が非常に限られているので最低限レントゲン検査も必要でしょう。
また、嘔吐・軟便に関しては膵炎なども心配しなくてはならないので、通常の血液検査に加えてcPLといった膵炎を検出するための特殊な血液検査が必要となる場合もあります。
また、内臓系に異常がないのかを調べるために超音波検査も行っておくことをお勧めします。
7月にも同様な症状となり、原因がわからなかったとのことなので、以前以上にしっかりと精査を行って原因追求を行って適切な治療を行ったほうが良いので、必要であればセカンドオピニオンとして大きめの病院で一度精査を依頼しても良いと思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事ありがとうございます。今はそばで寝ています。。。 大きな病気でないことを祈ります。
アドバイスにしたがって 明日病院で検査をしてもらいます。ありがとうございました
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
腰痛と単純なる胃腸炎などを同時に起こした場合などは比較的軽症なのですが、早期の原因解明、改善をお祈りしております。 それではどうぞお大事になさってください。

犬 についての関連する質問