JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1216
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

愛犬の行動の変化に気づき、かかりつけ医師の元へ伺ったところ、前立腺腫瘍の可能性が高いと診断されました。 診察は、触

解決済みの質問:

愛犬の行動の変化に気づき、かかりつけ医師の元へ伺ったところ、前立腺腫瘍の可能性が高いと診断されました。
診察は、触診、採血、エコーのみです
セカンドオピニオンを検討しております。
そのほかの前立腺の病気の可能性はないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
こんばんは、ご質問ありがとうございます。 少しご質問ですが、去勢手術は行っていますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんは
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます
質問者: 返答済み 1 年 前.

こんばんは。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
レントゲンは撮っていませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

はい、レントゲンの機械を置いていないとのことでした。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
去勢手術はされていませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

しておりません。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。そうなるとそれ以外のものの可能性もありますね。今回答を作成してますので10分ほどお待ちください、
質問者: 返答済み 1 年 前.

了解です。

宜しくお願いします。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

最初にご質問させていただいた専門家のatlus302です。 途中で他の専門家が割り込んでしまったようで混乱させてしまい申し訳ありません。 去勢手術をされていない場合には腫瘍以外にも、良性の前立腺肥大や前立腺炎などの腫瘍以外の病気の可能性もあり、今回のように血液検査やエコーでの画像診断のみでは診断ができません。 去勢手術をすでに行っている場合の前立腺の肥大は腫瘍も疑わしいかもしれませんが、今回はその他の病気の可能性もあります。 ちなみに、便が出ない、尿に血が混ざったり出づらいなどの尿のトラブルはありませんか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

atlus302さん

便が出ない→普段朝だと2度ほど便をしますが、体調異変の当日は、1回。翌日から今日(2日間)は、以前通りの量です。

尿→病院滞在が5時間程の間はしませんでしたが、帰宅後から量も普通です。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
改善傾向にあるとのことで、今回処方されたお薬の内容からは、本当に前立腺の腫瘍が疑わしい場合などはそう劇的な改善が見込めるようなものではないので、先ほど回答させたいただいたような、前立腺の肥大の可能性も高いのではないかと考えられます。
しっかりと検査を行って鑑別を行うには細胞や組織の検査を行わなければわからないのですが、前立腺の腫瘍には非常に悪性度の高いものもあり、例として上げると移行上皮癌などの場合は外から針を刺して検査を行うと針を刺した部分に腫瘍が転移してしまい状況が悪化してしまうこともあるので、必ずしも精密な検査が最優先というようにはお勧めできません。
現在投薬で症状改善があるようなので、一度現在の状態でエコーの再検査を行っていただいて前立腺の様子を再確認されても良いかもしれません。
それで明らかに縮小傾向にあるのであれば、やはり高齢とのこともあるので内科治療での経過観察が最も負担がかからない良い方法だと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。

当方も一日で改善している様子にびっくりしており、疑問に思った次第でした。

何度もすいませんが、

レントゲンがある獣医での再検査の方がよろしいでしょうか?

また、エコーでの再検査で縮小傾向にあると言うことは、必ずしも腫瘍ではないと言うことでしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
セカンドオピニオンに関しては、ひとまずかかりつけの医院に以前のエコーの情報があると思いますので、まずはそちらと比較しての検査を行っていただいて、その上で一度どのような病気の可能性があるのかを説明していただいて、腫瘍の一点張りのような場合は検査結果のデータをいただいて他院を受診されると良いと思います。 ちなみにレントゲン検査ではエコー同様におおよその大きさや石灰化の有無などしかわかりませんので、2重の意味で前立腺の大きさを評価するという意味では有用ですが、確定診断を行うことはできないので、必ずしも必須ではないでしょう。 エコーで縮小傾向の場合は腫瘍の可能性はより低く考えても良いと思います。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1216
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
レントゲンで有効なのは、万が一悪性の腫瘍であった場合に肺などに転移がないかなどを調べるという意味合いもありますが、外科手術を行わないような場合は予後の予測ができるという事です。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
途中でややこしい事になってしまい申し訳ありませんでした。
また受診されての検査結果や経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。

犬 についての関連する質問