JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

マルチーズとチワワかヨークシャテリアのmixの13歳の犬ですが、先月の10日に初めてケイレンを起こし、そして15日に

質問者の質問

マルチーズとチワワかヨークシャテリアのmixの13歳の犬ですが、先月の10日に初めてケイレンを起こし、そして15日にもケイレン起こし、かかりつけの病院に17日に行ったら脾臓に腫瘍があり緊急手術をして、血管肉腫と宣告され余命2ヶ月と言われて、今月の21日から抗がん剤治療開始しますが、その後ケイレンはなかったんですが、7日と今日の朝と夜に2回もケイレンしました。ケイレンする前呼吸困難みたいにカーカーした後にケイレン起こすようです。どうしたらいいんでしょうか❓教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
けいれんの原因は何といわれていませんか?
貧血は今はないですか?
それから、血管肉腫は心臓に転移しやすいですが、心臓のエコー検査などはされていますか?
もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
貧血は大丈夫ですが、心臓の血液が逆流してケイレン起こしているかもしれませんと言っていました。それで心臓の薬も飲んでいます。後食欲もないです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
エコー検査で心臓に転移があるとか、心嚢水がたまっているということは言われていませんか?
エコー検査はしているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
転移は今はないと言われました
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、何度も聞きますが、エコーを当てて確認したのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、エコー検査で脾臓に腫瘍が発見されてその時心臓は血液が逆流しているのが発見されました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
重要なことですのでお伺いしました。
まず、血管肉腫は先ほどあげたように心臓に非常に転移をしやすいです。
心臓に転移をした場合に、言われるように逆流を起こして心不全を起こす場合と、心臓の周りに出血をして(心嚢水貯留による心タンポナーゼ)、そのせいで心臓が広がれずに心不全を起こす場合があります。
どちらもけいれんの原因になりますが、心タンポナーゼであれば、ステロイド剤に反応してよくなるケースが多く、ステロイドを使うことが推奨されます。
逆流性のものであれば強心薬の種類や用量を強くすることが解決方法になります。
また、他には血管肉腫の脳転移などを起こしていることが原因である可能性もあります。
この場合もステロイドにある程度反応することがあります。また、この場合は、抗けいれん薬などが必要になってしまう可能性もあります。
ですので、もし術後に心臓の超音波検査をしていないのであれば再度エコー検査をしてもらって心タンポナーゼを起こしていないかどうかチェックしてもらう必要があるでしょう。
それ以外に、血液検査も最近していなければ、カルシウムなどのけいれんを起こす原因になり得るものをしっかりチェックしてもらう必要があります。
けいれんの原因がまだはっきりしていないようであり、けいれんの原因によって治療は変わってきます。
上にあげたような治療のバリエーションがあるので、しっかり検査してもらう必要があるでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
転移は今はないと言われました

犬 についての関連する質問