JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

チワワのオス10歳ですが、昨日朝に痛がるようにないて 左前足を曲げていました。その後昼からも何度か 同じような事があ

解決済みの質問:

チワワのオス10歳ですが、昨日朝に痛がるようにないて 左前足を曲げていました。その後昼からも何度か 同じような事があり かかりつけの病院でみてもらいましたが、どこにも異常がないといわれ
痛み止めの薬をもらいました。今日も同じ状態で昨日より弱ってきています。大丈夫なのでしょうか?
今日は、水曜日なので 犬の病院は休診です。とても心配なのですが、
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
足が痛いだけで弱ってしまうことはあまりなく、足をビッコ引いていてもチワワさんの場合は首や脳に異常があって神経の異常が出ることがあります。
1.血液検査でCRPは測っていますか?
2.首を触っていたがったりはないですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信いただいていませんが、先に回答致します。
追加の質問があれは返信お願いします。
チワワさんでは首の病気として、環軸不安定症(環軸亜脱臼など)や頸椎ヘルニア、脊髄空洞症などがあり、これらは足のびっこやふらつきで症状が出てくることがあります。
その他,首の痛みや全身の震え、麻痺などが出てくることがあります。これらの病気は確定診断はCTやMRIなどが無いと難しいですが、身体検査でこれらの病気を疑うことはできます。
また、脳炎や水頭症(高齢になってきてから症状が出ることもあります)、脳腫瘍なども初期症状は足のびっこやふらつきから始まることがあります。脳腫瘍や脳炎では場合によっては血液検査でcrpといわれる炎症の数値が上がることがありますので、それがあがっていれば少し疑いがあります(上がって いなくても否定はできません)。他には多発性関節炎でもCRPは上昇し、その場合は全身症状が出ます。
ただの足の痛みだけでは全身的な症状は出ませんので、全身の状態のチェックと、痛みや神経学的な検査が必要でしょう。場合によってはCTやMRIが必要になるかもしれませんし、それらは全身麻酔が必要ですので、ステロイドなどで少し様子を見ることもあります(ステロイドは頸椎疾患及び脳疾患どちらにも効果はあります)。
どちらにしても弱ってきているのであれば今の治療では不十分だと思われますので、積極的な検査あるいは治療の変更をしてもらったほうがいいでしょう。再度今の病院で相談されるか、セカンドオピニオンを少し大きめの病院で受けられるのもいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問