JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1287
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

15歳のトイプードル(女の子)です。心臓にも肺にも雑音があり咳き込むので、抗生剤と利尿剤と心臓のお薬を飲んでいます。

解決済みの質問:

15歳のトイプードル(女の子)です。心臓にも肺にも雑音があり咳き込むので、抗生剤と利尿剤と心臓のお薬を飲んでいます。最近になってステロイド剤も飲み始めました。2月からは、腎臓の数値も60になっていたので、2~3日おきに皮下点滴をしています。さっき咳が止まらなかったので獣医さんに行き、咳き止めの注射をしてもらって、今はよく寝ています。昨夜のことですが、一緒に寝ていたら、温かいのかスヤスヤとよく寝ていて、しかも横になって寝られていたんですが(心臓が悪いと横になれず、ふせいの状態になると聞いているので)、呼吸が時々速くなり、またもとに戻り…を繰り返しました。ただ、本人は全然苦しそうではなく、スヤスヤとよく寝ていました。これは異常ではないでしょうか? かかりつけの獣医さんは、まあ、様子を見ましょうか、という感じなのですが。ちなみに、この子の子ども(9歳、女の子)は、昔から寝ている時の呼吸が浅くて速く、心配しましたが、それが普通なようで、特に苦しがりもせずよく寝ています。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 少しご質問ですが、寝ている時の呼吸の回数はどのくらいでしょうか?(1分あたり何回ほどでしょう)
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
もう一点ですが、心臓の薬の種類などはわかりますか?(不明な場合は薬の数などでも良いです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速にありがとうございます。一緒に寝ていたので、時間をはかっていないのでよくわかりません、すみません…ただ、ほんとにすやすやという感じでよく寝ているんですが、急に呼吸が速くなり、でもそれもしばらく(おそらく1分間とか)したら、また普通にもどり、そしてまたしばらくしたら速くなって…を、定期的に繰り返しました。本人は気づかず、よく寝ていたと思います。それから起きてからは、いつもどおりでしたが、夕方になって、ご飯を食べて(食欲はすごくあるんです)お水を飲んでから咳き込み始めたので、獣医さんに連れて来ました(咳き込んで止まらないことは、今までにもよくありました)。
質問者: 返答済み 1 年 前.
心臓の薬の名前はわかりませんが、薄茶色で長細いもの(ごく小さなものと、少し大きめのもの)を半分ずつにして、1日に2回飲んでいます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
落ち着いて眠れているようであれば、緊急の事態ではないと思いますが、一般的には呼吸数は1分あたり30回以内程度が正常とされています。
しかしそれ以上に回数が多く、特に安静にしているときで40回を超えてくるようだと、心臓の状態の悪化からの肺水腫といった緊急的に対処の必用な状態である可能性もあるので、一度回数を測定してみると良いと思います。
呼吸数測定のアプリなどもあるので、一度ご確認してみると便利かもしれません。
https://itunes.apple.com/jp/app/heart2heart-canine-rrr/id839134005?mt=8
明らかに呼吸数が多い場合には、レントゲン検査や心臓のエコー検査などを行って、必用に応じて投薬の強化などが必用となる場合もあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速にアドバイスありがとうございます。今度気がついたら計ってみます。今のところ本人は全然苦しがっていないのですが、それなら大丈夫でしょうか。弱りすぎて寝てしまっている、という感じでもないようです。かかりつけ獣医さんは、苦しいと、まず横にはなれないし、もっとハアハアと苦しそうにするだろう、とおっしゃいます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
本当に呼吸が辛い場合は、おっしゃるように横にはなりにくく、眠れない状態となる可能性が高いと思います。 食欲もしっかりあるようなので、弱って起きれないという訳でもないでしょう。現在呼吸数以外に特に苦しそうな様子がなければ、一先ずは緊急ではないので様子を見ていただいて良いと思います。 後はできるだけ呼吸が行い易いように、無理に丸まっているような体勢の場合は、横になって体がまっすぐになるような体勢へと動かして上げると呼吸も落ち着く可能性があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
今も、咳き止めの注射が効いているのか(眠くなる成分入っているそうです)、咳きこむこともなく、横になってよく寝ています。そうですね、おっしゃってくださったように、呼吸が楽になるような体勢を気をつけてあげるようにします(自分の呼吸しやすい体勢なのか、よくアゴを枕に置いて寝ています)。それから、腎臓のために2、3日おきに皮下点滴をしているのですが、友人は、お水をよく飲んでおしっこもよくしているなら、必要ないのでは?と言うのですが、やはり必要でしょうか。心臓にとっては、水分が多すぎるのはよくないし、そのバランスは難しいところだと思うんですが…あ、質問を続けてもよかったのでしょうか? 初めて利用させていただいたので、もし利用の仕方を間違えていたらすみません、その旨おっしゃってください。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
皮下点滴に関しては、心臓と腎臓の治療は実は相反する内容となる事が多いので、心臓のみが悪いのであればできれば行いたくないところです。
しかしながら、腎臓の数値(恐らくBUNでしょうか)が60程と高値となっているとのことで、利尿剤の影響でも腎臓に負担がかかるので、皮下点滴後に調子が悪くなるなどの不都合がなければ現在の頻度くらいで皮下点滴が必用だと思います。
心臓が悪い子で高齢の場合などは腎臓も同時に悪くなる事が多いのですが、できるだけ心臓を悪化させないような分量の点滴量を探って、何とかバランスをとって両方を悪化させないよう治療していく必用があります。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
何度もお返事ありがとうございます。丁寧に説明してくださって、とてもよくわかり、安心いたしました。ご相談させていただいてよかったです。本当にどうもありがとうございました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
そうおっしゃっていただけて、大変光栄です。
また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。またよろしくお願いいたします。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
こちらこそよろしくお願いいたします。
それではどうぞお大事になさってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
本当にどうもありがとうございました。

犬 についての関連する質問