JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13才になる雄犬のミニチアダックスフンドを飼っています。2014年の2月に肛門周囲腺の腫瘍を切除しました。その腫瘍は

解決済みの質問:

13才になる雄犬のミニチアダックスフンドを飼っています。2014年の2月に肛門周囲腺の腫瘍を切除しました。その腫瘍は悪性腫瘍(癌)であると言われ、余命2年といわれました。今年8月ぐらいから、排便が出にくくなり、7日間隔で小指ぐらいの丸い便、細い便、黒い便、血が混ざった便等になりました。ここ最近では、10日便が排出されていません。本犬も大変辛そうです。そこで、近くの獣医師に診てもらったところ、直腸に癌があるとのことでした。手術で癌を切除して人口肛門にするか、このままの状態にして安楽死にするかの選択を迫られました。本犬は高齢であり、体力がないので、手術と術後の大変さに耐えられないと判断し、できるだけ長く生きてもらい安楽死を選択しました。そこで、先生方に質問があります。①うまく排便ができるようにするにはどうしたらいいか、②犬がどのような状態になったら、安楽死を判断するべきか、③他に方策があるのかの3点です。以上、深夜ですので、回答はいつでも結構です。以上、宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
少し順番が違いますが、まずは
③ミニチュアダックスちゃんでは炎症性ポリープといわれる非腫瘍性のポリープがかなり多いです。高齢ですので、もちろん癌の可能性もありますが、その腫瘤の一部を切除して(おとなしい子であれば無麻酔で一部を取ることはできます)それを検査に回すのも一つの方法かと思います。もしそれであればお薬で小さくすることができることが多いです。
癌だった場合には正直お薬などはほとんど効きません。痛みどめや炎症止め、止血剤などで症状を和らげることしかできないでしょう。あまりに便が出ずにしんどいときは浣腸をするのも一つの方法です。
①③の答えに書いた通りです
②安楽死の基準というのは決まっていません。ですので、飼い主さんとその獣医師との話し合いの結果ということになります。一般的には、ご飯を食べたり、飼い主さんとゆっくり過ごすといった楽しみがほとんどなく、痛みや苦しみばかりになってしまった場合は安楽死をすることが多いです。ですので、飼い主さんが見ていて、あまりいい言い方ではありませんが、生きている意味がない、と判断された場合にはやはり安楽死の適応になるのではないかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。

先生のご意見を参考にしたいと思います。

飼い主として、愛犬の残り少ない一生を悔いのないように全うさせて上げたいと思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、なんとか少しでもいい状態で生活できるようになるといいですね。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問