JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1215
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

はじめまして。七歳四ヶ月のオスのヨーキーです。 先月20日に一日に6回程嘔吐して動物病院でX線、cpliスナップ、

解決済みの質問:

はじめまして。七歳四ヶ月のオスのヨーキーです。
先月20日に一日に6回程嘔吐して動物病院でX線、cpliスナップ、血液検査、糞便検査をおこないましたが異常なしで、吐き気止めピレニア注射?でおさまりましたが、その後も週に一度ペースで吐きます。食後8時間後にある程度消化された餌を吐き、ひどい時は白い泡、胃液も吐きます。吐いたあとほ12~54時間絶食し、お粥とささみから始め、吐かなければドクターズラインのアレルゲンフードを与えています。去勢はしておらず、怖がりで病院に行くと震えながら先生を噛んだりしてしまい、ストレスみたいで、気軽に連れていけず悩んでおります。炎症性腸炎や腫瘍なのでしょうか?内視鏡を行わないと駄目なのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。 回答させていただくにあたり、何点かご質問させてください。 ・X線検査はバリウムで造影などは行いませんでしたか? ・超音波検査は行っていませんか? ・吐かない時は特に食欲元気には問題ありませんか?
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信いただけておりませんが、現状の情報で一度回答させていただきます。 週一の嘔吐という事で、初期の症状と比較するとまだ症状の改善もあり、食欲・元気があるのであれば無理に検査を進めずに少し様子を見る方法も有りだと思います。 しかしながら、このままずっと定期的な嘔吐が続く場合や、今現在でも食欲・元気があまりないような場合は、早めに検査を進めていかれた方が良いでしょう。 内視鏡検査は全身麻酔での検査となるので、まずはまだ行っていないようであれば、造影X線検査や腹部の超音波検査といった、麻酔をかけずに行えるような負担の少ない検査を行ってみて、それでも異常が検出できないような場合には、内視鏡検査やCT検査などを検討されると良いのではないかと思われます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
より詳しく回答が必用な部分であったり、追加の情報などありましたらいつでも返信ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信が遅くなりすみませんでした。以下質問の件です。

・X線検査はバリウムで造影などは行いませんでしたか?→「バリウム造影は行いませんでした。その病院では、バリウム検査時に全身麻酔をするとの事を言われたのでその時はお断りしました。」

・超音波検査は行っていませんか?

→「超音波の検査はしていなかったと思います」

・吐かない時は特に食欲元気には問題ありませんか?

→「食欲もあり、お散歩やおもちゃで遊ぶ元気はあります。今の所、うんちも問題ないのですが、ここ1,2日、食べていないせいか便の出が悪いようです」

全身麻酔や犬へのリスクの高い検査に対してためらいがありますが、時々吐く行動が不安で仕方がありません。

食べ物を与えるのが怖いです。

仔犬の頃から、月に何度か比較的吐く仔で、胃酸が出過ぎで吐くのでは?と寝る前におやつをあげたりしておりましたが、これからもそのままにして良い問題なのか判断ができません。

ひとつ気になるのは、時々、ふせの姿勢でおしりだけ突き出している時があります。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 各項目に関して回答させていただきます。 ・バリウム検査は通常麻酔は必用としない検査なので、胃腸の通過がしっかりしているかを確認するために、必用だと思います。現在の病院で一度電話などで検査が可能か一度確認されてみると良いでしょう。 ・超音波検査はX線検査や血液検査などでは検出できないような胃腸の異常、内臓の異常を検査することができる、麻酔処置のいらない低負担の検査なので、まずは第一にこの検査を受けられると良いでしょう。 ・便に関しては胃腸の調子が優れず、絶食期間が長いような場合には便自体が減ってしまうのと、胃腸の動きが悪くなりますので、2~3日は出なくてもおかしくはない状態だと思います。 ・ふせの姿勢でおしりだけ突き出している時、というのは少し特徴的な姿勢で、腹部に痛みがあるような場合に見られる事が多い姿勢です。 上で挙げたような検査以外に、未去勢で便の出が悪いかもしれないとのことなので、少し嫌がるとは思いますが、追加として直腸検査などで肛門周囲に排便異常などの問題がないかをチェックしておくことも必用だと思います。 少なくとも現状としては麻酔をかけて内視鏡を行う前にすべき検査がありますので、一度かかりつけ医院でご相談の上、検査ができないような場合は検査可能な病院を紹介していただくなどの対処をされると良いと思います。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
小さいときから嘔吐しがちな子はいますが、今回のように嘔吐の回数がかなり多かったような場合は、できれば様子をみられるのではなく、一度しっかりと検査して原因となるような疾患があるのかどうかを調べておいたほうが安心に繋がると思います。 例えば腫瘍などが原因の場合は、早期に対処することで完治を狙えるような場合も多々有りますが、発見が遅れることで手遅れとなるケースはかなり多いです。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

わかりました。ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。

犬 についての関連する質問