JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは、ボーダーコリー10歳なんですが、1週間くらい前に両膝の裏側(奥の方)につかむとブヨブヨしたたまご型のモノを感じました。今まであったのかどうかわからないのですが、両足にあ

解決済みの質問:

こんばんは、ボーダーコリー10歳なんですが、1週間くらい前に両膝の裏側(奥の方)につかむとブヨブヨしたたまご型のモノを感じました。今まであったのかどうかわからないのですが、両足にあったのであまり気にしなかったのですが、今朝喉を触ると左右にビー玉くらいのやはりブヨブヨっとしたものがあったので、心配になっていろいろ調べているうちにこちらにたどり着きました。
明日にでも診察に行こうかと思いますが、リンパ腫ではないかと思うと怖いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
確かにリンパ腫の可能性は高いと思います。
場所的にはどちらもリンパ節の可能性が高く、全身的なリンパ節腫大が疑われます。
リンパ節腫大にはリンパ腫以外にはリンパ節炎や全身の感染症などもありますが、高齢の子で全身のリンパ節が腫れてくる場合はやはりリンパ腫の可能性が高いです。
ただし、最近はリンパ腫の治療も進んできていて、1年以上生きられる子も少なくありません。
また、抗がん剤は副作用が強いというイメージがあると思いますが、ワンちゃんの抗がん剤はそれほどきつい副作用が出ることは少ないです。
飼い主さんがやるべきことは明日にでも病院へ行きしっかり検査してもらって、今の状態や病気の話、今後の見通しなどをしっかり聞いたうえで治療方法を相談して決めてもらうということです。
遅くなると状態も悪くなりますので、怖いとは思いますが、明日には必ず病院へ行ってもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問