JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

9才のミニチュアシュナウザー雄、10キロについてご相談します。 10月24日に掛かりつけのドクターより、免疫介在性

解決済みの質問:

9才のミニチュアシュナウザー雄、10キロについてご相談します。
10月24日に掛かりつけのドクターより、免疫介在性溶血性貧血と診断されました。
19日深夜具合が悪くなり、朝病院に駆け込みました。血液検査とお腹のエコー検査の結果
膵臓の働きがよくないのと、ALP1081HCT41.4CRP7.3との事でした。免疫介在性疾患かも知れないと言われました。ステロイド剤と胃薬5日分処方されました。21日に元気になり食欲も戻りました。水を飲む量が多いです。24日に再診、血液検査の結果HCT34.7CRP2.0でした。HCTが20を下回ると、輸血の可能性がありますと言われました。突然の事でショックを受けています。犬は元気で食欲(3~4年前からアレルギーという事でドックフードと缶詰のみ)もありますが、散歩にあまり行きたがらなくなりました。飼い主に出来る事がありましたら教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
飼っているワンちゃんが突然にかなり重病を発症して、ご心配ですね
飼い主さまに私であれば行って欲しいこととしては
体温や呼吸数、体重を毎日測定することだと思います
体温計は最近良い物が出ています。
http://www.nihontecnimed.com/onlinestore.html#!/動物体温計/c/12677082/offset=0&sort=normal
毎日測定していると、変調がわかりやすいでしょう
ワクチン接種を控える、食餌はアレルギーがあるのであればそれ以外を与えないようにする
体重を維持するなどが対応策です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません。 少し質問が漠然としてました。
今の段階でもしかしたら誤診?何て事もあるかも?セカンドオピニオン的な事をした方がいいの?
と家族で話したりしていました。
その際に
どの様な病気と間違われやすいのか?
どんな検査をした方が良いでしょうか?
問診などの際に先生にどんな事に注意しお話したらよいでしょうか?
体温計は早速買って様子をみていきたいと思います。
また、こういった病気が発見された時どの様な事に注意したほうが良いでしょうか?何かポイントがありましたら教えて頂けると幸いです。
なにぶん急な事で色々、焦ってしまい言葉足らずな所もありますが
宜しくお願い致します。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
誤診ということは無いですが、こういった病気はコントロールが難しい病気です
ですから、できれば大学で診察を受けることで、より正確で良い治療が出来る
可能性が高いでしょう。免疫抑制剤は色々とありますので薬を上手く使用するには
経験が多い大学などが診断や治療方針を立てるには良いでしょう。
検査はクームス検査、抗核抗体検査、リュウマチ因子検査などでしょう
問診では病歴や現在の治療内容を言えるようにしておくと良いでしょう
難しい病気ですが、体重減少や呼吸数がおかしい、体温上昇などがあるので
そのあたりが指標になると思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問