JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

15歳パピヨン雄です。突然左旋回が始まりました。どのような対応をしたら良いでしょうか?よろしくお願い致します。 ・

解決済みの質問:

15歳パピヨン雄です。突然左旋回が始まりました。どのような対応をしたら良いでしょうか?よろしくお願い致します。
・右目すでに白濁し視力失って左目もよく見えず壁や家具に頭をぶつけながら移動していた。
・耳も遠く、呼んでも餌の皿を叩いても気付かないが概ね元気だった。
・2ヶ月前、突然泡を吹いて痙攣。(痙攣は過去数回あり)1分ほどで回復。
・1ヶ月前、1週間全く食べなくなり吐血し歩行困難になったが点滴3日連続したところ回復。その後は食欲もあり散歩ができるようになった。
◾︎昨日ご飯を食べた直後、左旋回しクルクル止まらず、頭を左に傾斜、左目眼球が左右に揺れてよだれがぼたぼた落ち舌が横から出ている。まっすぐ立っていられない。荒い息をしている。(今は眠っています)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
年齢と症状からは脳に何らかの異常があると思われます。
けいれん、斜頸、眼振、旋回運動というのは脳の異常を示唆しますが、脳腫瘍や脳炎、脳出血、脳梗塞などがあり、その中でも、進行性のものの場合、脳腫瘍や脳炎などが疑われます。
なかなか治療が難しいことがありますが、確定診断を付けるためにはMRIが必要になります。
ただし、治療が難しいことがあり、MRIを撮るには麻酔が必要ですので、実際にはそこまでしなくてもステロイド剤を使って症状が治まることを期待することもあります。
ステロイド剤や脳の浮腫や炎症をとることで、脳炎や脳腫瘍の症状を改善することがあります。
できるだけ早めに病院へ行かれることをお勧めします。
取りあえずお家でできることは多くはありませんが、できるだけだっ子や声掛けをしてもらい、落ち着かせてあげることが必要です。
ある程度満足すると寝てくれる子もいますので、補助して歩かせてあげるのもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
すぐに詳しくお答え頂きましたのにお礼の返信が遅れました事お詫びいたします。
この度は大変ありがとうございました。
助かりました。さらなる質問はもうございません。
本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
お大事にしてください。

犬 についての関連する質問