JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスフンドなのですが一年ほど前に左目の下瞼にひっかき傷を負い傷が治ったと思っていましたら下瞼の粘膜に5

解決済みの質問:

ミニチュアダックスフンドなのですが一年ほど前に左目の下瞼にひっかき傷を負い傷が治ったと思っていましたら下瞼の粘膜に5ミリほどの腫瘍のような物が出来ていますなんだか少しずつ大きくなってるようで心配です、手術で切り取らないとダメなような気がします。もう10歳になります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
それは心配ですね。
ワンちゃんの瞼に出来る腫瘍は良性のものがほとんどです。
ただし、良性のものでも徐々に大きくなることがあり、眼の中を刺激すると、結膜炎をおこしますので、手術が必要になることも多いです。
小さいうちであれば手術も難しくありませんし、10歳でも心臓などの内臓に問題がなければ全身麻酔はほとんどリスクを伴いません。
大きくなってしまうと、瞼を大きく切り取らないといけませんので、10歳の子であれば早めに手術をしてもらうことを強くお勧めします。
その際にはしっかり術前検査をしてもらう必要はあるでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問