JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

10歳のラブラドールですが10月3日と1日に典型的な全身性のてんかん発作を睡眠中に15分程度きたしました。獣医さんに

解決済みの質問:

10歳のラブラドールですが10月3日と1日に典型的な全身性のてんかん発作を睡眠中に15分程度きたしました。獣医さんに連れて行かないといけないのですが時間が取れずとりあえずバルプロ酸ナトリウム(デパケン)かカルバマゼピンあたりで様子を見たいと思っていますが可能でしょうか?
医師をしているので人間のてんかんは時々見ていますが
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
発作を起こしたのは今回が初めてですか?
今までは何か抗けいれん薬を服用していますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
はっきりとした発作は今回が初めてです。抗痙攣薬の服用歴はありません。発作が終了するとしばらくはぐずってますがすぐに元に戻ります
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
けいれん発作の鑑別診断として
ラブラドールやゴールデンは明らかに他の犬種に比較して腫瘍が多い
脳腫瘍も多い あるデータでは他の大型犬が3頭に1頭が腫瘍になるとすると
おおよそ2頭に1頭は腫瘍になる。
通常の鑑別診断で4,5歳までに初回に生じた先天的てんかん発作でない場合では
脳腫瘍や脳炎、脳梗塞が疑われます。
また中~高齢で生じた発作はMRIを撮影すると必ずといっていいほど脳腫瘍でした
こういったことから脳腫瘍を一番に疑って、すぐにMRI検査をすることをお勧めします
脳以外だと心臓疾患や甲状腺機能低下症、アジソンクリーゼ、肝臓機能低下による
肝性脳症、慢性腎不全による尿毒症でも同様に発作に起こすことがあります。
発作が有ったから、薬を与えるだけでは危険だと思います
動物でエビデンスがあり量が決まっているのはゾニサミドです
5-10mg/kg で2回/日です
医師だとのことなので、ご存じでしょうけれでもあくまで自己責任で行ってください
脳腫瘍でも効果は出ると思いますが、保証は有りません。
物理的にかなり脳腫瘍が脳を圧迫して初めて症状が出てくることも多いので
症状が軽度だからといって安心しないでください
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
もちろん脳腫瘍等の気質的疾患を考えるのが当然でしょうが、脳腫瘍の場合人間でもmeninngiomaなど一部を除けば一般に予後は不良ですが犬の場合は予後はやっぱり不良なのでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
手術できると良くなることもありますが、最終的には犬種や経験からすると
予後不良であることがほとんどです。

髄膜腫やリンパ腫が多いですね

犬 についての関連する質問