JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1287
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

お願いいたします。9歳、メス、M.ダックスですが、右顎の下にしこりがあるのをさきほど見つけました。

質問者の質問

お願いいたします。9歳、メス、M.ダックスですが、右顎の下にしこりがあるのをさきほど見つけました。

今日は車で散歩に連れ出しましたが、いつも以上に脚が立たず、私にしがみつくのも若干難しくなっています。歩かせると嬉しそうですが、体がついていかないらしく、数十歩で歩けなくなりました。

椎間板ヘルニアも疑っていますが、最近、食事を変えたところ、脚の震えもなくなり、食欲も戻って元気になっていたので、今日のしこりの発見とともに、この急激な悪化に戸惑っています。

明日はどうしても外せない仕事があり、この子を独りで留守番させなければならず、明後日以降の通院でも大丈夫なのかを調べたくご回答をお願いいたします。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。

動きの症状からは、年齢犬種なども考えると腰痛や椎間板ヘルニアの可能性が高く、しこりとの関係はないのではないかと考えられます。

食欲があるようで、現在以上の悪化がなければ、散歩や階段、段差、滑りやすい床などを避けて安静に注意していただいたら明後日以降の通院でも問題ないと思われます。

顎のしこりにかんしては、場所にもよりますが、外からの触りごこちや見た目、形だけでは判断できませんので、通院された際に針でしこりの部分を刺して細胞を調べる検査をされた方が良いと思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

脚の震えや全身に力が入らないといった症状と共に心配していた顎からリンパにかけての大きなしこりですが、犬の顔の大きさが10cmほどに対し、しこりの大きさはウズラ卵より大きくなり、それもたった3日で急激に大きくなったため大変心配しましたが、検査の結果、ガン細胞は無かったとのことで、1度打てば2週間効く抗生物質の注射を打って頂きましたところ、徐々にしこりは小さくなり、さらに2週間後にもう一度、同じ注射をし経過観察したところ、しこりは消滅しました。先生いわく何かの感染症だったのだろうということです。

脚の震えや全身マヒとの関連性は不明とのことでしたが、抗生物質と食事の改良(満腹感サポートスペシャルを止め、鳥のササミと危険な骨を取り除いた手羽先を混ぜたものを1日に2回に分けて与えました)で、2か月経過した今では本当に元気になり、以前よりも若返っています。

あの時あわてて夜中に変な病院に行かず、翌々日にはなってしまいましたが色々調べ自分で納得できるお医者様に診て頂けて本当に良かったと思っています。こちらに質問させて頂けて良かったです、ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
経過のご報告ありがとうございます。 腫瘍などでなく、元気も出てくれたとのことで良かったです。 また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。

犬 についての関連する質問