JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

トイプードル(6歳)ですが、左目はけがで失明しました。1か月前に右目が急性緑内障と診断されましたが、治るのでしょうか

解決済みの質問:

トイプードル(6歳)ですが、左目はけがで失明しました。1か月前に右目が急性緑内障と診断されましたが、治るのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
緑内障は点眼でコントロールできる場合と、難しい場合がありますが、うまくコントロールできることも多いです。
緑内障で眼圧が高い状態が数日続くと眼神経が変性を起こして失明してしまいますので、できるだけ早く眼圧を下げる必要があります。
あまりに高い場合は、最初は点滴などで眼圧を下げる処置が必要になることもあります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございます。急性緑内障の診断を受けたのは9/2です。(間違えていました。)当日は眼圧を下げるために点滴を受けました。

9/18夕方の診療では眼圧は55と高いと言われました。ご指摘の眼圧を下げるための有効な処置はないのでしょうか?現在は5種類の点眼薬を指定されたように行っています。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
今は目は見えていると言われていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

今は見えていないと言われています。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
すいません、あと少しだけお待ちください。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうでしたか。
返信遅れてすいません。
正直なところ、それ以上治療を続けてもあまり意味がないと思います。
視神経は眼圧が高く、一度ダメージを受けてしまうともう昨日は戻らないので、今から眼圧が下がっても目が見えるようにはならないでしょう。
ですので、今の治療を続けるよりも、目が見えなくなっても眼圧が高くて痛みを伴うことの内容な治療へシフトした方がいいです。
具体的には
ゲンタマイシン注入、眼球摘出、義眼装着などです。
どれも麻酔が必要になりますが、基本的には点眼がいらなくなりますので、視力がないのであればもうそちらの治療へシフトしてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問