JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になっております。先日腎不全の犬の件で相談に乗っていただきありがとうございました。腎不全は皮下点滴に移

解決済みの質問:

お世話になっております。

先日腎不全の犬の件で相談に乗っていただきありがとうございました。 腎不全は皮下点滴に移行し落ち着いていたのですが、膵炎を発症してしまいました。

下痢高熱食欲なしで炎症マーカー14以上 抗生物質で3.7まで落ちてきて元気食欲も 出てきていたのですが、5日後再び下痢高熱再度炎症マーカー14以上白血球328となってしまいました。

エコーをしたところすい臓と十二指腸が腫れている。

リパーゼ数値の結果はしばらくかかるとのこと。

膵炎で決定したのですが、腎不全・膵炎の治療はどのように進めらていくものでしょうか?

また食事についてはどのようにすればよいでしょうか? アドバイスを頂ければと思います。 よろしくお願いいたします。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
再度のご質問ありがとうございます。
そうでしたか、それは心配ですね。
基本的にはどちらも点滴が必要ですので、重症度を見ながら皮下点滴もしくは静脈点滴をしていくことになります。
改善が乏しければ入院での静脈点滴がいいかと思います。
それから、膵炎の治療は抗生剤と消炎剤が有効です。
数年前まではステロイドは禁忌と言われていたのですが、最近は炎症を抑えるためのステロイドは有効であると言われ、実際ステロイドの使用により良くなる子は多いです。
タンパク分解酵素阻害薬やドパミンなども効果があるとは言われています。
お話を聞く限りでは膵炎の確定診断までは付いていないようですが、可能性は高いと思いますのでそのあたりの治療をしてもらうといいかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

早々にお返事いただきありがとうございます。

抗生物質と消炎剤は使っていただいていたのですが、熱が下がったので

消炎剤はやめた気がします。

そのあと数日でまた高熱と下痢が出ました。

高齢だからか腎不全だからか、ステロイドは悪化させてしまう場合があるとかで使用については悩んでいる様子でした。

膵炎でのステロイド治療は一般的と考えてよいのでしょうか。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、最近では一般的です。
症状が治まったら、すぐに切るのではなくて用量を落として少しの間(数日から1週間程度)続けた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。

先週の高熱、下痢の後に点滴と抗生剤を続けCRPも下がってきていたのに、治療していても数値が悪くなることはあることでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、治療していれば全てが良くなるというわけではありませんし、再発することも多いです。
ですので、再発予防に用量を落としてステロイドを続けることが多いです。
それから、他に何か腫瘍などが隠れていないか、治りが悪かったり再発が多ければチェックしてもらう必要があるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

何度も申し訳ありません。

本日犬特異性リパーゼの結果が出まして、

200までが正常なところ、700でした。

これは非常に高い数値なのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、高いです。
膵炎でほぼ間違いないでしょう。
かなり高めだと思いますので、重症の可能性があります。
ただし、高いから予後が悪いとかいうことはありません。
高くてもすんなり下がってくれれば回復率は高いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございました。

がんばります。

犬 についての関連する質問