JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

9月16日朝6時ごろ、横倒しの姿勢で手足をばたつかし、数分後には起き上がりよろけながら円を描くように歩きました。数分

解決済みの質問:

9月16日朝6時ごろ、横倒しの姿勢で手足をばたつかし、数分後には起き上がりよろけながら円を描くように歩きました。数分後にはなおりました。すぐ掛かりつけの獣医先生に見てもらったところ、脳発作を起こしたのではないかとのことでした。体温、血液検査は共に正常でした。副腎皮質ホルモン?の注射をしてもらい様子を見ようとのことでした。愛犬、チワワロングコート雌避妊手術すみ13歳8か月、体重2,15㎏。既往症、チェリーアイ、膝蓋骨脱臼、急性膵炎、乳腺腫瘍、いずれも3年以上前に完治しています。年3回は検診を受けています。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
高齢の子で発作を起こした場合、単なるてんかん発作ではなく、脳腫瘍や脳炎などがある可能性があります。
一番いいのはMRIで何があるのか確認してもらったうえで治療してもらうことです。
ただし、全身麻酔が必要で、限られた施設でしかできませんので、もしそれをしない場合は、ステロイド剤で様子を見ていくしかないと思います。
ただし、脳炎にしても脳腫瘍にしてもかなりの確率で発作が再発しますので、できる限り診断を付けてもらい、そのうえで適切な治療を受けられた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問