JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

愛犬が血小板減少で膵炎もおこしてしまいました。しんばいです

質問者の質問

愛犬が血小板減少で膵炎もおこしてしまいました。しんばいです
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ
ご質問ありがとうございます
入院はしていないですか?
また、具体的に聞きたいことを書いていただけますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
入院をしてテンテキを、しています血小板が5まで下がってしまいました
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。
何が聞きたいのか具体的に質問が掻かれておりませんので、聞きたいことに答えられるのかどうかわかりませんが、もし違えばおっしゃってください。
まず、血小板減少症は特発性と言って原因がないものと、続発性と言って原因が何かあってそれに付随して出てくるものがあります。
特発性の場合は、基本的にはステロイド剤を使っていきますが、一時的にかなり下がってs舞うときは輸血を行って一時的に補うことも考えないと出血で命の危険が出てくることがあります。
それから、二次性の場合は原因を治療しないとどうにもならないこともあります。
二次性の代表的なものは悪性腫瘍(血管肉腫など)ですが、膵炎などの強い炎症も原因となることがあります。
それから、真の血小板減少症ではないですが、DICという状態になると血小板が下がってきますが、この場合はかなり危ないです。
とにかく、血小板が上がってこなければなんにしても輸血が必要になりますし、まずは血小板減少症がなぜ起きているのかをしっかり把握して、その治療も必要になるかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
あきらめなくてもいいのでしょうか血小板は4まで下がってしまいました
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
血小板は0になっても薬が効いて上がってくることはあるので諦める必要はありません。
ただし、何をしても上がってこないと難しいこともあります。

犬 についての関連する質問