JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

柴犬♀、4才の飼い主です。血液検査の数値について、質問したいのですが他の数値は正常なのにALTのみが高い場合、どのような

解決済みの質問:

柴犬♀、4才の飼い主です。血液検査の数値について、質問したいのですが他の数値は正常なのにALTのみが高い場合、どのような影響がありますでしょうか?初回470→10日後413 検査した病院の獣医さんは「消化器ですね。下痢や嘔吐です。」との回答でしたが、現在上記の症状は全くなし。 もともと食は細く現在も痩せてます。(6.2㎏)以前、時限的(10時~14時ごろ)謎のパニック症状が出ていました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
他の項目というのは具体的になにですか?
病院によって異なりますので、検査項目のみでいいので教えてください。
それから、今は他に何も症状はありませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
手元の報告書を見ましたが、一般的な血液検査(白血球値)に加えて総蛋白、血糖値、尿素窒素、クレアチニン、ALT、AST、ALP、ナトリウム、カリウム、クロール、CPK、CRPです。>検査項目また、現在といいますかもともとなのかもしれませんが、とてもよく寝ます。ドッグランでも寝てます。今も寝てます。
散歩は好きです(散歩途中でも寝るときがあります)が、そうではない時はパニック症状が出ない又は飼い主が外出しそうな時以外はほとんど寝てます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
あ、訂正です
×パニック症状が出ない→○パニック症状の時
失礼いたしました
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
もう一つだけ教えてほしいのですが、ドッグフードの名前とおやつなど食べているものがあれば教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、食べてもらうために手を変え品を変えでやってるため種類が多いですがメインの食餌は
<ドライ>ヤラー(スモールブリード)、ナチュラルハーベスト(マイリトルダーリン)
<ウエット>デビフ(ささみ主体のもの数種)、ヒルズA/D
<トッピング>茹でた肉(鳥、ブタ)
<おやつ(あまり食べないです)>肉系のジャーキー(自家製)、ペット用チーズと魚肉ソーセージ(投薬用)、ボーロやビスケットは食べてくれませんでした。思いつく限り書いてみましたが…
質問者: 返答済み 1 年 前.
現在は、血液検査をしてもらった病院にてウルソデオキシコール酸100ミリグラムを処方されており、2週間後に再検査とはなっております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
後だし情報ばかりで申し訳ありません。昨日、病院でエコー検査を受けております。獣医さんの所見では「病変等は見受けられないですが、肝臓がとても小さいですね…」とのことでした
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
まず、ALTは肝酵素といわれ、肝臓のダメージや負担などがあると血中に漏れ出てくるものです。
ASTも同じようなものですが、ASTのほうが強いダメージで出てきやすいので、それほど強いダメージでない可能性があります。
また、ALPは胆管系の異常の時に高くなってきますので、そちらの異常もなさそうです。
正直消化器系の異常でALTのみが上昇するということはあまりないです。
消化器系や膵臓の炎症が肝臓に波及することがありますが、その場合は胆管からくることが多いので、そうなるとALPの上昇も出てくることが多いです。
ALTは肝臓特異性が高いので、やはりそれ以外の異常がない場合は肝臓へのダメージ負担でしょう。
その場合、肝炎などであればCRPやほかの肝臓の数値も上がってくることが多いですが、軽い肝炎であれば、可能性はあります。
それから、よくあるのは食事による肝臓への負担です。
今聞く限りでは大丈夫そうですが、添加物が多いご飯を食べていると血液検査でそういった結果が出てくることは多いです。
半生のフードや安めのフードはやめたほうがいいでしょう。
とりあえずは少し様子を見てもいいと思いますが、SAMeなどの肝臓のサプリメントを試してみてもいいかと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それから、肝臓が小さいのであれば、門脈シャントといわれる病気があります。
場合によっては、その病気でも同じよなうな検査所見が出てくることもあります。
その場合、肝機能検査が引っ掛かってくることが多いので、まずは食前食後のアンモニアと総胆汁酸の測定を早めにしておいてもらったほうがいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こちらにhttp://petlife.asia/original487.htmlその病気がのっていますので、参考にしてみてください。
軽症であればめだった症状が出ないことがあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。食前後の測定ですね。…基本的に深夜食べているので困難な状況ですが…門脈シャントの可能性も視野に置いてみます。いつも寝てるのも性格かな?と思っていましたが、疲れやすくなっている状況も想定できるので、注意深く経過を観察していこうと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
通常病院に絶食で行ってもらい、食前の血液検査を行い、ご飯を強制給餌して、1~2時間後に採血をすることが多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ああ、もしかしたら今回の血液検査の時に獣医さんが検査後にご飯を持ってきたのはそのためだったのかな?(…食べませんでしたが…)今、案内いただいたサイトを見ましたが食後になにかあるっぽいですね。注意してみます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
軽症の子では症状はあまり出ないこともありますが、食後1から2時間くらいで変化があることが多いです。
取りあえず、食前食後のアンモニアと総胆汁酸は早めに調べてもらってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。さっそく獣医さんに相談してみます。今からサイトを熟読してきます。
ありがとうございました。また疑問がでてきましたらここに来ますね。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
何もないことをお祈りしています。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問