JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

散歩中に突然倒ひきつけを起しました。 その後、すぐ回復したのですが白い胃液を吐きました。 年齢14歳3ヶ月の雄犬

解決済みの質問:

散歩中に突然倒ひきつけを起しました。
その後、すぐ回復したのですが白い胃液を吐きました。
年齢14歳3ヶ月の雄犬で、犬種はビションフリーゼです。
どのような症状が、考えられるでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
心臓性のものが、年齢と犬種、症状から考えられますが、最近疲れやすいとか呼吸が早い、咳をするなどはなかったですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信いただけていませんが、とりあえず今わかっている情報でお答えいたします。
高齢の小型犬では心不全が多いです。
その時の症状が、咳をする、呼吸が速い、疲れやすいなどの症状が出ることが多く、ひどくなると失神を起こします。
また、肺水腫を起こすと、白い泡のようなものを吐く(これは胃液ではなく、肺からの泡です)ことがあります。
ですので、一番には心不全が考えられます。
しかもひきつけや白いものを吐くというのはかなり状態が悪くなっている可能性が高く、一気に調子を崩す可能性が高いので必ず病院で今日中に診てもらう必要があります。
それから、それ以外には脳腫瘍や脳炎などの脳疾患があります。
そのお歳でてんかんが出ることは稀ですので、てんかんではなく、脳炎や脳疾患などの病気です。
この場合は、ひきつけが連発することもあるので、やはり早めに病院で診ておいてもらわないと、夜中に起きて止まらなければ、どうしようもなくなりますので、やはり病院で診ておいてもらう必要があります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問