JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もう先日死んでしまったのですが、8歳の狆が昨年僧房弁不全症と診断され、この7月にワクチン接種後3週間後くらいから、食

解決済みの質問:

もう先日死んでしまったのですが、8歳の狆が昨年僧房弁不全症と診断され、この7月にワクチン接種後3週間後くらいから、食欲が異常になくなり、病院に行くと、腹水胸水がたまり、心臓が肥大しているとの事で、心臓の薬(茶色)と、利尿薬を1週間のみ、その後利尿薬は腎臓に負担だからと、茶色い薬1週間のみましたが、食欲戻らず、さらに1週間食欲増進の薬をのみ、その後血液検査で炎症反応があるので、胃か肺が悪いかもと抗生物質をのみましたが
良くならず、別の獣医にかかると、心嚢水が溜まっているから、レントゲン写真に心臓がハッキリ映らないといわれ、針で抜くといわれ、抜いたところ、急変して亡くなりました。この治療法は正しかったのでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
まずはご冥福お祈りいたします。
それはお辛い思いをされましたね。
超音波でも心嚢水は確認されたのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

超音波では腹水で腸が浮いてるといわれて、暗い画像をいただきました。心嚢水の説明はレントゲン写真を健康な犬のレントゲンと比べて説明されました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
まず、心嚢水をレントゲンだけで診断することはありませんし、どちらにしても心嚢水を抜くときは超音波をみて抜かないと危ないです。
ですので超音波で心嚢水を確認して抜いたのであればその治療法は正しいです。
心嚢水があったのであれば、心臓が膨らむことができないため、心不全の症状はよくはなってきません。
ただし、心嚢水を抜くのにはリスクがあり、それで命を落としてしまうこともあります。
心嚢水はステロイドで少しましになることもあるので、心嚢水を抜くリスクを考えてステロイドで様子を見ることもあります。
ただ、基本的には抜かないと良くならないことは多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

入院させたので、超音波を見ながら抜かれたのか確認していません。説明では、夜抜いて、朝も抜くと、急変して死んだとの事、食事をまともにとれなくなって、一月たっていたので、そういう時に抜くのは危険だったのか、早く抜かないといけない必要があったのか、前の病院では腹水とかある時は栄養点滴できないとの事で、飼い主は食事をとれていない事に焦っていました。意識はしっかりしており、失神した事もないです。咳は時々していました。2件目の病院にかかった時には舌が少し白っぽくなっていました。初めの病院の対応はどうですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

入院させたので、超音波を見ながら抜かれたのか確認していません。説明では、夜抜いて、朝も抜くと、急変して死んだとの事、食事をまともにとれなくなって、一月たっていたので、そういう時に抜くのは危険だったのか、早く抜かないといけない必要があったのか、前の病院では腹水とかある時は栄養点滴できないとの事で、飼い主は食事をとれていない事に焦っていました。意識はしっかりしており、失神した事もないです。咳は時々していました。2件目の病院にかかった時には舌が少し白っぽくなっていました。初めの病院の対応はどうですか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、あと10分ほどお待ちください。
今回答が仕上がります。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
まず、舌が白く見える場合は重度の循環不全あるいは貧血があったことは間違いありません。
抜かないといけない状況であった可能性は高いかと思います。
それから、一件目の病院の対応が本当に良かったかどうかというのは文面だけでは判断付きません。
心嚢水の貯留は徐々にくる場合と一気にくる場合があります。
徐々に来たのであれば一件目の病院でもすでに心嚢水がたまっていた可能性がありますが、心嚢水は重度の心不全に伴って出てくることもあり、もともと心不全があって、その治療をしてもらっていたが、急に心嚢水がたまってたまたま2件目で見つかったという可能性は十分あります。
ですので、一件目の病院では心嚢水がなく、一般的な心不全の治療をしてもらっていたのであれば、治療は一般的によくやられている治療です。
質問者: 返答済み 1 年 前.

利尿薬を一週間使っただけでやめる必要はあったのでしょうか? 水を抜く時痛くないかと聞くと、これだけ溜まっていたら分らないと言われましたが、本当にそうでしょうか?また、昨年僧房弁不全症と言われたときに薬剤治療していればマシだったのか、それから、ワクチン接種は引き金になったのでしょうか?いろいろスミマセン

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
利尿剤は用量と常態によりけりですが、効果がないのであれば切るのも一つです。
もし心嚢水があった場合は利尿薬は効果はありません。
それから、痛みはゼロではありませんが、それほど強い痛みはありませんし、遺体からやらないとなれば治療が使用がありません。
ワクチン接種に関しては基本的には関係ないと思われます。
ワクチンが引き金で心タンポナーゼを引き起こしたという報告はきいたことがありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.

利尿剤はきかないんですね、それから、遺体から・・・の記述の意味がよく分りません。セカンドオピニオンを早くしていればと悔やまれます 心タンポナーゼは、心臓の薬治療をしていれば、起きないものなのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、誤字です。
痛いからやらないでは、治療のしようがありません。の間違いです。失礼いたしました。
心タンポナーゼには重度の心不全や腫瘍、特発性などがありますが、心不全の治療をしているからならないというものではありません。
何の前触れもなく突然起こることもあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

そうでしたか、痛みの件は、初めての病院に入院させて、痛い思いで恐怖の中でしんだのであれば浮かばれないので、痛いという説明があれば、入院させなかったのにと悔やまれるからです。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。
針をさすのにまったく痛みがないということはないですが、注射の痛みとそれほど変わりありませんので、それを言ってしまうと注射すらできないということになりますよ。
残念ながら、まったく痛みやリスクのない治療はありません。
もちろん事前説明がどれくらいされていたのかはわかりませんが、したかがなかったということは十分考えられます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問