JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

柴犬 メス 11歳 四日前、病院にシャンプーおねがいしシャンプーしていたところ、後ろ左足を脱臼し、さらに手術中に先生が骨を切る角度を間違えて大腿骨が骨折してしまいました。 現在

解決済みの質問:

柴犬 メス 11歳
四日前、病院にシャンプーおねがいしシャンプーしていたところ、後ろ左足を脱臼し、さらに手術中に先生が骨を切る角度を間違えて大腿骨が骨折してしまいました。
現在四日ほどたっているのですが、ガードやらテーピングで後ろ左が動かないようにぐるぐる巻きにしているところです。しかし、今日お見舞いに行ったら反対の足がかなりむくんでいました。これは普通のことなのでしょうか・・・
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
普通のことではないですね。
ただし、立てずにそちら側を下にしていたのであれば、そちらの血行障害を起こして腫れてしまうことはあります。
三本足で立てるようになっても、骨折してない側の足の腫れはまったくひいてきていませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

まだ四日目なのですけど、おしっこするとき以外はずっと晴れてる足を下にして寝ているので、日に日に腫れてきている状態です

獣医さんいわく、テーピング巻き直すにはもう一回麻酔して巻き直すしかないと言われているのですが、巻き直したほうがいいのでしょうか・・・

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信遅れて申し訳ありません。
巻き直さないとまずいかと思います。
血行障害が続くと、足の感染や炎症を起こして、そっちの足も立てなくなってしまう可能性もあります。
巻き直す以外にクッションなどを使って足が下になっていても血行障害を起こさなおようにできればいいのですが、とにかく今の状態を改善する何らかの方法は少なくとも取らないといけないと思われます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問