JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1212
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

ゴールデン・レトリーバー13歳5カ月女の子です。いろいろお聞きしたい事ありますが、8月1日に元気がなくハァハァ言っていたので熱中症と思って病院に行ったところ、検査したら熱中症ではな

質問者の質問

ゴールデン・レトリーバー13歳5カ月女の子です。いろいろお聞きしたい事ありますが、8月1日に元気がなくハァハァ言っていたので熱中症と思って病院に行ったところ、検査したら熱中症ではなく肝臓癌、脾臓癌、腎不全と診断され6日間入院、退院後毎日生理食塩水とビタミンの点滴と抗生物質などの薬で腎臓の数値が良くなり1日置き、さらに昨日は問題もなさそうなので点滴は週1になりました。病院側は肝臓の組織を取って検査に出すつもりだったみたいですが肝臓の血管が込み入った場所で採取できませんでした。エコー検査は肝臓に異物があるけど正体不明でわからないとの事でした。退院してきた時は余命わずかと言われて、自分にも何かしたいと思い、βグルカンというサプリメントと水素水を与えています。血液検査で8月1日時はCRE BUN TBIL GPT ALP TCHO CRPの値が悪かったのに対し、8月28日の値はそれらは改善しましたがCRPが2.0 WBC以外の血球の値が下がってしまいました。再生不良性貧血・急性白血病・特発性と書かれています。今は肝臓・腎臓も気になりますが貧血を治してあげたいです。宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
何点かご質問なのですが、
・肝臓、脾臓の腫瘍の大きさなどはどのくらいでしょうか?
・エコー検査で腹水貯留などの指摘はありませんでしたか?
・最後にエコー検査をされたのはいつでしょうか?
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
肝臓、脾臓の大きさは聞いてないです。エコー検査は8月1日の時は先生だけで、8月26日に見せて頂きました。その時は肝臓、腎臓の表面がぼこぼこしてますねと言われました。見た感じではそらまめの大きさくらいのが3~4個見えました。腹水貯留はないとの事です。食欲はありますが、たまに気持ち悪いのか口をなめている事があります。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
腫瘍があまり大きい場合などは腫瘍が自壊・出血を起こすことがあるのでご質問させていただきました。
少なくとも8月26日時点では腹水がないのであれば、腫瘍がはじけて出血しての貧血ではない可能性が高いですね。
そうなると、腫瘍が骨髄に転移してしまっている可能性などもあるかもしれません。
現状としては非常に厳しい経過であるのは間違いないですが、貧血の対処としては積極的に行うのであれば輸血を行うのが効果的ですが、貧血の原因が腫瘍にある場合は根本的な解決とはならず、再び血が減ってしまうと思います。
その他すぐにでも始めれる対処としては、ペットチニックという貧血の子に向けた鉄剤のお薬がありますので、そちらを一度動物病院でご相談して試していただくとよいかもしれません。
現在血球の値などはどのくらいであるか教えていただいてもよいですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
8月28日時点  WBC 136 RBC 541 HGB 9.9 HCT 31.4 MCV 58.0 MCH 18.3 MCHC 31.5 PLT 4.3 です。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
想定していた数値よりも非常に良好ですね。 RBCが300を切ったり、 HCTが20を下回ったりしてくるような場合は上で回答したような対処が必要になってきますが、現状としてはできるだけ高栄養の食事をしっかりと食べてもらって、茹でたレバーなどを食べさせておくという対処で良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
どうもありがとうございました。出来る限りの事をしてあげたいと思います。このシステムがよくわからず、評価が変更できれば5星差し上げたいです。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
どうぞお気になさらずにいてください。 今回のような数値であれば、途中で明らかに調子を崩してしまった場合などは別ですが、基本的には血球の値が下がっていないかを1週間毎ほどの頻度でチェックしていくと良いと思います。

犬 についての関連する質問