JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ダックス13才。去勢済オス。多飲多尿のため血液検査をしたら高カルシウム15.8. 触診・レントゲンでは異常なし。ほか

解決済みの質問:

ダックス13才。去勢済オス。多飲多尿のため血液検査をしたら高カルシウム15.8. 触診・レントゲンでは異常なし。ほかの血液検査数値も異常なし。
15.8は8/13の数値。8/18は13.6でした。
PTHは正常範囲内。PTHrPは結果待ち。
飲む水は1日700から800CC。多い日はダルそうですがここ数日は食欲もあり見た目は普通です。
3月に眼科専門医に眼球にカルシウム付着があり、大きくなるなら血液けんさを、と勧められました。
5月末別の疾患で血液検査をした時のカルシウム値は12.1。 医師は「基準値ギリなので心配ない」との返事でした。
質問は、今回高カルシウムに対しての治療を何もしていません。「たっぷり水をのませてください」のみです。それで15.8から13.6に下がることがありえるのか。腫瘍原因の場合、5月から数値が高く今まで腫瘍の症状がないということがあるのか。
検査結果がでないと何とも言えないのがわかりますが、不安でしかたありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
高カルシウム血症があり、異常な数値が出ていることでご心配ですね
原因としてはリンパ腫や副甲状腺(上皮小体)の腫瘍化あるいは過形成によるものである可能性が
高いですね
特に副甲状腺(上皮小体)という甲状腺というのどにところに左右にあるホルモン分泌腺の
上に歩ツンとくっついている上皮小体のホルモン過剰が原因だと思います
治療はカルシウムの血中濃度を一時的にさげる注射の薬とその後に外科手術になります
一般病院では診断や治療が難しいので、大学などの2次診療施設で診断治療してもらう
ことをお勧めします
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速のご返答ありがとうございます。

PTH値は正常範囲内でした。これは上皮小体のホルモン過剰は原因でないと判断しましたが違うのでしょうか。

あと、

1、無治療でカルシウム値が自然に下がることがあるのか

2、5月末に12.1という数値(やや高い)でしたが、もし、このころから腫瘍起因の高カルシウムだった場合、とっくにリンパ腫の症状が出ていると思うのですがいかがでしょうか

3、体重7.2キロで1日の飲水800CCはかなり多いほうですか?

以上最初に質問させていただいた内容のご回答をお願いいたします。

専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
PTHが正常だから上皮小体のホルモン過剰症でないとは言い切れません
このあたりは解釈が難しいのでPTH-rPとの両方で確認すること
また超音波検査やCT検査で上皮小体を確認しての診断が必要です
正常な上皮小体ホルモンも出ているが、腫瘍化した上皮小体からも上皮小体様の
ホルモンが出ていることもあります
あくまでホルモン検査は鑑別の手助けです、いくつかの検査を併せて診断が必要です
1、カルシウムはそこまで上昇しているなら自然に下がることはないでしょう
病気があるのは間違いありません。
あとはPET-CT検査で調べるのが一番ですが、日本動物高度医療センターか
北里大学にこの機械はあるのみです
2、私もとっくにリンパ腫が発症していると思うので、リンパ腫とは考えにくいと
思います
3、一キロあたり100ccを超えると多いとされていますから正常範囲内ですが
高カルシウム血症から考えると病気が原因なので治療が必要だと思います
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返答ありがとうございます。

お調べいただきありがとうございます。

やはり上皮小体の病変が考えられるということですね。

首周りの超音波を依頼したいと思います。

CTは提携機関でやっている所があるので相談します。

ここ1.2年水を飲んだりあくびをするだけで、むせることが多いのですが、

甲状腺付近の腫れの影響も考えられますか?

この半年ほど「おなら」が多いのですが、「おなら」と病変が関係あることがありますか。

もともと網膜萎縮でほぼ視力がなかったのですが、7月より急激に白内障が進行しました(糖尿病の可能性を眼科医に指摘され、血液検査をすることになりました)高カルシウムと白内障の関連は考えられますでしょうか。

このご返事をいただいたのち評価させていただきます。

またPTH-rPの結果が出ましたら、別途ご相談させていただくかと思います。よろしくお願いいたします。

専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.

首が腫れるほど、上皮小体は腫れることはまれだと思います

大学などで総合的に診断してもらうことが私は必要だと思います

通常の病院では頚部の超音波検査は診断が難しいでしょう CTも同様です、

はっきりとCTに映るかどうかも不明です。

大学などでやってもらうのが一番的確に診断してくれるでしょう

むせるのは無関係だと思います。

高カルシウム血症と白内障に関しては関連性は不明です。 私は個人的には関連性はないと思います。

PTH-rpやPTHだけで診断することはできま

せんので、ご注意ください

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返答ありがとうございます。

専門機関での判断が必要なのですね。

よく相談します。

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

評価をさせていただき、いったん質問を終了させていただきます。

ありがとうございました。

犬 についての関連する質問