JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

肝臓と腎臓、両方の数値が高い3歳のボーダーコリーにはどんなフードや食品を与えたら良いでしょうか⁇ 3歳になったので

解決済みの質問:

肝臓と腎臓、両方の数値が高い3歳のボーダーコリーにはどんなフードや食品を与えたら良いでしょうか⁇
3歳になったので初めて健康診断を受けたところ、肝臓と腎臓に関係する項目の数値が高く3歳とは思えない数値だと言われてしまいました。
レントゲンとエコーで肝臓が小さめな事と左の腎臓がきれいでない(?)事が分かりました。
今はまだ治療する段階ではないそうですが、今後の食事や生活をどうすれば良いのかわかりません。
アドバイスをよろしくお願いします!
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
数値次第のところもありますが、具体的な数値を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
総蛋白 5.8
アルブミン 3.1
総ビリルビン0.09
尿酸窒素 29.2
クレアチ二ン 1.0
アルカリフォスファターゼ 106
GOT 32
GPT 78 H
アミラーゼ 493
総コレステロール 218
中性脂肪56
ナトリウム 149
カリウム 3.9
クロール 119 H
カルシウム 9.5
無機リン 3.7
血糖95
白血球 6200
赤血球 642
Hb 15.9
Hct 43.7
血小板 22.3
基準値を超えたのは2つですが、それ以外の数値が心配だと言われました。多く食べても体重が減ってしまうし疲れやすいです。抜け毛や切れ毛がひどいのも肝臓の働きが悪いからかもしれないとも言われました。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信遅くなって大変申しわけありません。
正直、その数値であれば肝臓、腎臓共にそれほど気になはなりません。
悪いとは言えない数値ではあります。
もし、本当に肝臓の数値が悪いかどうか見るのであれば、食前食後の総胆汁酸を測るといいかと思います。
肝機能検査としては一番優れていますので、もし総胆汁酸の数値が高いのであれば肝不全用の食事であったりサプリメントであったりの投与が必要です。
また、腎臓の数値も微妙かと思います。
こちらは、尿比重をチェックして尿比重が高ければ大丈夫かと思います。
ですので、今の状態ではどちらも悪いとは言えませんので、まずはもう少し詳しい検査をしてもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
説明が悪くて申し訳ありません。 治療が必要な段階ではないけれど、3歳という年齢や元々小さい肝臓が加齢で小さくなっていく事、左の腎臓が濁っている(?)事を考えると
今からケアした方が良い…という事です。
調べてみると肝臓に良い栄養素は腎臓には良くなかったりして
どうしたらよいのかわからなかったのでご質問させていただいた次第です。
アジリティをやっているので高カロリーなオリジンのチキンを食べていますが、負担が大きそうなのでどんなフードにしたら良いのか具体的に教えて頂きたいです。
ちなみに尿比重は1034で蛋白が±
上皮細胞が+です。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
元々小さい肝臓が加齢で小さくなっていく事
という表現はあまりしっくりきません。
まず、確かに小肝症という病気はありますが、それは肝機能低下を伴っていることが前提になります。
肝機能は総胆汁酸などの肝機能検査をしてみないとわかりません。
ですので、肝機能検査をしていないのに肝臓が悪いとか、華麗で小さくなっていくなどということは言えません。
それから、腎臓に関しても、先ほども書きましたが、微妙な数値です。
BUNは食事の影響で最大30%上昇するというデータが出ています。
ですので、12時間くらいの絶食の後で29という数値であれば確かに軽い腎機能低下の可能性が高いですが、普通にご飯を食べていてその数値であれば、そのままお歳をとるまで全く腎数値が上がってこないことも多いです。
比重も1.034なら濃縮能がある程度あるのは間違いないですし、朝一番のおしっこをそらべればもっと高いでしょう。
蛋白も±であれば、正常であり上皮は正常な子でも出てきます。
左の腎臓が濁っているというのもかなりあいまいな表現で、どこが悪いのか不明です。
正直、今の情報で肝臓腎臓が悪いということは言えません。
少し強めの言葉になってしまっているかもしれませんが、本当に肝臓腎臓が悪いのでないのであれば、通常のごはんを食べておいてもらったほうがいいこともありますので、もう少し腎臓・肝臓が悪い可能性が高いという確証が得られる検査をするのが先決かと思います。
セカンドオピニオンを受けにいかれてもいいでしょう。
検査結果だけ持っていって意見を聞いてもらえる病院もあります。
それから、もし本当に肝臓腎臓が経度に悪い場合は基本的には高齢兼用のフードあるいは腎臓食がいいかと思います。
肝臓はある程度の低脂肪であり、良質なタンパクを少量含むご飯がよく
腎臓はタンパクやリンを制限しているごはんがいいです。
そういった条件はだいたいの高齢犬用のごはんあるいは、腎臓食になります。
ただし、もう一度書きますが、今の数値では正常である可能性も十分あります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問